yandex

動画に字幕を追加する方法

Freemake Video Converterは、動画に字幕を追加できるフリーソフトです。MP4の動画にASS、SSA、SRTの字幕ファイルを結合させて、パソコン、Android、iPadで見ることができます。字幕付きの外国映画を見てみましょう。動画に字幕の埋め込みをすることは簡単なので、初心者におすすめです。無料で使える安全なソフト!
無料ダウンロード
簡単な指示:
1. 動画字幕ソフトをインストールします
2. 字幕を表示したい動画を追加します
3. 映画に字幕ファイルを追加します
4. 出力ファイルの設定を選択します
5. ビデオに字幕を埋め込みます

動画に字幕を追加するには、このハウツーの手順に従ってください:

1

動画字幕ソフトをインストールします

動画に字幕を入れたい場合、このページからFreemake Video Converterをダウンロードしてお使いいただくことができます。お使いのコンピュータまたはラップトップでファイルを実行します。Freemakeフリーウェアのインストーラには広告ツールやサードパーティーのオファーが含まれていないため、システムに安全にインストールできます。Freemakeライセンス契約に同意し、インストール処理が完了するまで「次へ」ボタンを数回クリックします。ソフトウェアを起動します。
2

字幕を表示したい動画を追加します

「+ビデオ」ボタンをクリックしてムービーを追加します。このソフトウェアは、500種類以上のマルチメディア形式をサポートしています。プログラムは保護されていないファイルのみを処理することに注意してください。

複数のビデオファイルを同時に追加することができます。しかし、各映画に字幕ファイルを挿入する必要があります。
3

映画に字幕ファイルを追加します

「字幕を追加」ボタンをクリックします。Freemakeフリーウェアにはサブタイトルファイルが含まれていないことに注意してください。インターネット上の字幕を探したり、字幕制作ソフトでテキストファイルを作成したりできます。サポートされているフォーマットはSRT、ASS、SSAです。

字幕ファイルを追加するには、オーディオ設定の横にある「字幕なし」ボタンをクリックして、「字幕を追加する」オプションを選択します。

次に、あなたの映画に入れたいファイルを選んでください。Freemakeエディタを実行するには、はさみボタンをクリックします。字幕を埋め込んだビデオをプレビューします。テキストは常に表示されることに注意してください。 したがって、字幕をオンまたはオフにすることはできません。
4

出力ファイルの設定を選択します

[OK]をクリックしてエディタを閉じます。 ムービーの出力形式を選択します。ポータブルガジェット用のユニバーサルMP4拡張を選択できます。テレビやホームメディアシステムの旧モデル用のAVI拡張です。スマートフォンの旧モデル向けの3GP拡張です。

Apple、Sony、Nokiaなどのボタンをクリックし、リストから携帯電話やタブレットを選択することで、映画をデバイスに直接変換することもできます。
5

ビデオに字幕を埋め込みます

ビデオを保存するフォルダを選択します。デフォルトでは、「マイビデオ」フォルダに保存されます。ハードドライブに十分な空き領域がない場合は、出力ファイルのサイズを制限することができます。このオプションは、「変換する」ボタンの横にあります。字幕付きの動画を保存するには、「変換する」ボタンをクリックします。