yandex

YouTube動画をDVDに焼く
フリーソフト

Freemake Video Converterを使用して、テレビ番組、ミュージックビデオ、コンサート、その他のYouTubeコンテンツをDVDに焼くことができます。お気に入りのYouTube動画を録画して、いつでも視聴できます。2010年以来、最も安定した信頼できるフリーソフトです。日本語版があるので、使い方は非常に簡単なので、初心者の方も安心して使用できます。安全、高速、しかも無料です!
無料ダウンロード
簡単な指示:
1. Freemake Video Converterをインストールする
2. YouTubeのリンクをコピーする
3. YouTubeリンクを貼り付ける
4. DVDオプションを選択する
5. YouTubeをDVDに焼く

YouTubeの動画をDVDに焼く方法

1

Freemake Video Converterを
インストールする

Freemake Video Converterを無料でインストールするには、ここをクリックしてください。インストーラーを実行し、手順に従ってお使いのWindowsパソコンにアプリをインストールします。システム要件に注意してください。このアプリケーションは、Microsoft Windows OS 10、8、8.1、7またはWindows Vista上で動作します。フリーウェアをインストールするには、少なくとも 50 MBの空き領域が必要です。

YouTubeをDVDに変換するには、コンピュータにDVD-RWドライプが装備されている必要があります。

インストール手順を完了し、ツールを起動します。
2

YouTubeのリンクをコピーする

Webブラウザを起動し、YouTubeにアクセスしてDVDに書き込むビデオを探します。DVDに保存したいYouTube動画のリンクをコピーします。

1枚のディスクに最大40時間のクリップを録画できます。
3

YouTubeリンクを貼り付ける

プログラムウィンドウに戻り、「URLを貼り付ける」ボタンをクリックしてYouTubeリンクを追加します。同じ方法で複数のリンクを挿入することができます。

または、メニューの 「ファイル」をクリックし、 「URLの貼り付ける」をクリックするか、キーボードの 「Ctrl」+ 「V」 キーを使用します。
4

DVDオプションを選択する

プログラム画面の下部である「DVD」オプションを選択します。ボタンをクリックすると、ビデオの設定を変更できる新しいウィンドウが開きます。まず、DVDメニューの種類を選択する必要があります。Freemakeの背景画像、テキストメニューを選択するか、パソコンからカスタム画像を追加することができます。イメージは高解像度でなければなりません。

Freemakeフリーソフトは自動的にDVDドライブを検出します。ただし、複数のDVD-RWドライブがある場合は、手動で必要なものを選択してください。

ディスク容量(4.7GB、1.4GB、8.5GB)と放送規格(PALまたはNTSC)を選択することもできます。
5

YouTubeをDVDに焼く

空のDVDをドライブに挿入し、「書き込み」ボタンをクリックしてプロセスを実行します。お使いのコンピュータのハードウェアによっては時間がかかることがあります。書き込みプロセスが完了すると、Freemakeフリーウェアは書き込み済みのディスクを自動的に取り出します。

上記の手順に従って、YouTubeから映画を効率よくDVDに焼くこともできます。