ダウンロード   サポート   使い方ガイド  
   

Winampのプレイリストのインポート

2012年 07月 12日
rssRSS

Winampは、Windows、Mac、Androidデバイス向けの有名なメディアプレーヤーです。 このプレーヤーは、1997年4月21日にジャスティンフランケルとドミトリーボルディレフによってリリースされました。Winampという名前は、WindowsとAMP(Advanced multimedia products)の2つの単語の組み合わせです。当初、プレーヤーは最小限のオプションセットであり、ウィンドウがありませんでした。 再生、停止、一時停止、キャンセルの機能を備えたメニューバーのみが表示されました。

Winampの2番目のバージョン(Winamp 0.92)は、1997年5月にフリーウェアとしてリリースされました。Winampバージョン0.92は、標準のダークグレーのWinampインターフェイスに似たグラフィカルインターフェイスでリリースされました。1997年6月7日、Winampの別のバージョンがリリースされました。スペクトラムアナライザーと色を変えるボリュームスライダーが追加されました。

1998年9月8日、フル機能の音楽プレーヤーであるWinamp 2がリリースされました。さらに、ユーザーがプレーヤー用のさまざまなプラグインとスキンをダウンロードできるWebサイトがリリースされました。ユーザー向けのトラックや開発者向けのリソースが多数ありました。

2000年6月20日、Winampのダウンロード数は2,500万に達しました。

2010年12月にAndroidデバイス用のバージョンがリリースされました。2011年10月にMac用のバージョンがリリースされました。

残念ながら、プロジェクトは2013年12月20日に終了しました。モバイルアプリは、2014年にPlayストアから削除されました。

Freemake Music Boxの更新されたバージョンをリリースし、Winamp、Windows Media Player、VLC Media Player、AIMP、Zoom、Zune、KMPlayer、Foobar2000およびその他の音楽プレーヤーからプレイリストをインポートする機能を追加しました。サポートされるプレイリストフォーマット:M3U、M3U8、ASX、TPL、KPL、WPL、AIMPPL、PLC、PLS、RLC、ZPL、XSPT、SMI、SMILです。

当社のオーディオプレーヤーをインストールすると、プレイリストのインポート、オフライントラックの追加だけでなく、オンライン曲の検索と追加もできます。

プレイリスト

WinampからFreemake Music Boxにプレイリストをインポートする方法

  1. Freemake Music Boxをダウンロードして実行します。ツールはWindowsコンピューターにのみインストールできることに注意してください。
  2. 「マイプレイリスト」をクリックし、「インポート」オプションを選択します。
  3. M3U形式のWinampプレイリストを選択します。
  4. 「OK」をクリックして、プレイリストをFreemake Music Boxに追加します。

これで、再生ボタンを押してトラックの再生を開始するだけです。任意の音楽プレーヤーからのプレイリストをFreemake Music Boxに追加し、すべての音楽コレクションを1つのツールに収めることができます。

パソコンのハードディスクの空き容量を増やすために、プレイリストから音声トラックを削除することもできます。アプリは必要なトラックをオンラインで見つけ、聴きたいときにストリーミングします。

このアプリはインターネットから音楽トラックをダウンロードしてパソコンに保存できないことに注意してください。オフラインでミュージックを聴きたい場合は、ユーチューブダウンロードソフトを使用してインターネットからトラックをダウンロードしてください。さらに、MP3またはその他の一般的なファイル形式に変換する専用の音声ファイル変換であるFreemake Audio Converterの使用をお勧めします。したがって、オーディオプレーヤーやモバイルデバイスでお気に入りの曲を簡単に再生できます。ハードドライブの空き容量を増やすもう1つの方法は、ミュージックビデオをオーディオファイルに変換することです。ビデオクリップを音楽ファイルに変換するには、動画変換ツールもお試しください。

当社製品に関するご質問やご提案がございましたら、お問い合わせください。