日本語

DVDをパソコンに取り込む方法
「無料」Windows10も対応

このページではDVDをパソコンに取り込む方法を説明します。DVDのデータをPCに取り込み、他の動画形式に変換して、デバイスに転送します。Freemakeのフリーソフトをぜひ使ってみてください。Windows 10と互換性のあるシンプルなフリーソフトです。日本語に対応しているので、初めての方でもすぐに使えます。しかも無料です。
無料ダウンロード
簡単な説明:
1. フリーソフトをインストールする
2. DVDをパソコンに挿入する
3. 出力形式を選択する
4. ファイル出力の設定
5. DVDをパソコンに取り込む

無料でDVDをパソコンに取り込む方法

1

フリーソフトをインストールする

DVDのデータをパソコンに取り込むには、専門のソフトウェアが必要になります。このページに紹介される「Freemakeフリーソフト」を使えば、簡単な操作でDVDをパソコンに取り込めます。

ダウンロードとインストールの手順
「ダウンロード」ボタンをクリックして、インストーラーをダウンロードします。または、ここをクリックしてください。ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストーラーを起動します。画面の指示に従って「次へ]」などをクリックしてインストールします。

動作環境は、Windows 10、8.1、8、 7、VistaのOSであること。
2

DVDをパソコンに挿入する

取り込みたいDVDをパソコンに挿入してください。DVDに書き込んだ映像をパソコンに取り込む前に、ディスクが損傷していないことを確認してください。これを行うには、プレーヤーを使用してDVDディスクを再生します。

Freemakeのフリーソフトを開き、「+ DVD」ボタンをクリックしてVIDEO_TSフォルダを選択します。次に、VOBファイルを選択します。追加されたビデオは、ソフトのメイン画面に表示されます。
3

出力形式を選択する

取り込んだDVDデータを再生するデバイスに応じて、出力動画形式を選択します。使用可能なすべてのフォーマットが画面の下部に表示されます。

DVDに録画した動画をパソコンに取り込んでから、AppleやAndroidのデバイスに入れて再生したいなら、MP4形式を選択することをお勧めします。
4

ファイル出力の設定

フォーマットのアイコンをクリックすると、設定画面が表示されます。ここでプリセット(動画の画質/解像度)を選択します。

プロのユーザーは、コーデック、フレームサイズやビットレートなどの設定を選択して、カスタムプリセットを作成できます。
5

DVD取り込み開始

ファイルを保存先を指定し、「変換」ボタンをクリックしてDVDをPCに取り込むプロセスを開始します。出来上がった動画をパソコンで再生して確認します。

PC、デバイス、または大画面テレビでビデオをお楽しみください。