ダウンロード   サポート   使い方ガイド  
   

YouTubeの4K解像度の動画をサポート

2010年 07月 04日
rssRSS

4K supportFreemake Video DownloaderはYouTubeから4K解像度の動画をダウンロードできるようになりました。当社のユーチューブダウンロードソフトの更新バージョンをインストールして4K画質の動画をPCに保存し、大きなテレビ画面でお楽しみください。

4K解像度とは?

4K解像度は、横4,000×縦2,000ピクセルの画面解像度に対応する映像の総称です。4Kは、3840×2160ピクセルまたは4096×2160ピクセルとして規定されています。

現在、YouTubeやケーブルテレビには4Kコンテンツはほとんどありません。4Kコンテンツがないことは簡単に説明できます。 4K品質のビデオを録画するには、専用の高解像度カメラを使用する必要があります。しかし、そのようなカメラはまだ非常に珍しく、高価です。Dalsa Originは、2003年に映画業界向けに製造された最初の4Kカメラです。カメラが発明されてから7年以上が経過したにもかかわらず、そのような機器の製造は依然として高価です。したがって、ほとんどのハリウッドの大ヒット作は720pまたは1080p品質で作成された映画です。でも、YouTubeでリラックスできる自然の4K画質の動画を見つけることができます。

一方、最近のデバイスは4K画質の動画をまだサポートしていません。人気のあるPCモニターのリストを確認すると、高価なSamsung SyncMaster 305T LCDモニターが2,650 x 1,600ピクセルの画面解像度を提供していることがわかります。そして、1200ドル以上の費用がかかります。Lenovo ThinkVision L1940pやDell G2410などの他の安価なモニターは、それぞれ解像度が1,440 x 900ピクセルと1,920 x 1,080ピクセルです。平均価格は約215ドルです。最も可能性が高いのは、4Kコンテンツが10〜15年で広く配信されることです。現在2010年には4000ピクセルのPCモニターは存在しないため、4Kビデオの重要性を理解することは困難です。しかし、Freemakeチームは、4Kが将来的に標準のビデオ解像度になると考えています。

Freemake Video Downloaderをインストールすることにより、単体の動画だけでなく、YouTubeのプレイリストまたはYouTubeチャンネルのすべてのビデオもダウンロードできます。一度に最大500本の動画をダウンロードできます。

HD qualities

ぜひこの機会に他のFreemakeの製品もお試しください

当社のビデオダウンローダーは、YouTubeビデオからオーディオを抽出することもできます。ダウンロードした音声ファイルの形式を変更する必要がある場合は、Freemake Audio Converter(MP3変換フリーソフト)をお試しください。当社のオーディオコンバーターは、MP3、AAC、WMAなどの50以上の音声フォーマットをサポートしています。ユーザーは、既成のプリセットを変換に使用したり、ビットレート、オーディオコーデック、オーディオチャネルなどの設定を変更して独自のプリセットを作成したりできます。

Freemake Video Converterもお試しください。このツールをインストールすることにより、YouTubeからダウンロードした動画から広告や不要な部分をカットすることができます。思い出の写真からスライドショーを作成し、ソフトから直接YouTubeにアップロードして、友達と共有することができます。あらゆる動画ファイルをMP4へ変換して、AndroidおよびAppleデバイスで再生できます。独自のDVDメニューをカスタマイズして、MP4をDVDに書き込むことができます。