ダウンロード   サポート   使い方ガイド  
   

FRAPSで録画した動画を変換できるFreemake Converter 4.0.3

2013年 07月 18日
rssRSS

Frapsとは、Windows対応の画面キャプチャツールです。ゲームの成功、ヒントやテクニックを録画して共有したいゲーマーによって広く使用されています。このツールは、Windows XP以降のバージョンで動作します。ソフトウェアは、Beepa Pty Ltdによって1999年8月25日に発売されました。

Frapsの有料版と無料版が利用可能です。無料版では、30秒のクリップをキャプチャして透かし(ウォーターマーク)を入れることができます。もちろん、有料版では時間制限なしでゲーム映画を録画できます。

以前のバージョンでは、Frapsは4 GBを超えるファイルを保存できませんでした。したがって、巨大なレコードは自動的に部分に分割され、それらをマージするためにエディターを使用する必要がありました。

残念ながら、Frapsメディアには専用のFrapsコーデックが付属しています。これは、ほとんどのコンピュータープレーヤー、Webサイト、および編集ツールではサポートされていません。さらに、非常に大きなFrapsレコードは、多くのハードディスク領域を占有します。たとえば、HDの4分のファイルは、最大4 GBの空き領域を占有する可能性があります。したがって、ハードドライブのスペースを節約したい場合は、そのような大きなファイルをより軽いファイルにエンコードするのが最適です。エンコード後、ファイルをガジェットに転送したり、テレビで視聴したり、インターネットで共有したりできます。

出力設定

Freemakeによって、Frapsでキャプチャされたビデオを別の形式で保存する方法。

ステップ1:Frapsでキャプチャしてゲームプレイを記録します。

ステップ2:Freemake Video Converterを起動します。

ステップ3:FrapsでキャプチャされたファイルをFreemakeソフトウェアにインポートします。希望する出力形式のボタンをクリックします。

ステップ4:出力ファイルのサイズを入力し、出力先フォルダを指定します。

ステップ5:エンコーディングプロセスを開始します。

「ユーチューブ」ボタンを押してアカウントの詳細を入力すると、ビデオが自動的にチャンネルにアップロードされます。

Freemake Video Converterの新しいバージョンの(4.0.3)をインストールすることにより、Frapsアプリケーションで撮影したビデオを編集したり、別のビデオ形式に変換したり、ソフトウェアからYouTubeに直接アップロードしたりできます。Frapsで録画したAVIファイルを、MKV、WMV、3GPなどの他のファイル形式に変換できます。ほかにも、Freemake Video Converter(MP4 変換ソフト)を使用すると、ニコン、キヤノン、ソニーなどのデジカメで撮影されたMTSファイルをMP4形式に変換したり、PC、iPhone、iPad、Androidで簡単に再生するこができます。

ゲームの記録をインターネットにアップロードできるようにするには、GoogleアカウントとYouTubeチャンネルが必要です。 お持ちでない方は無料で登録できます

当社のソフトウェアを使用して、スマートフォンで撮影したビデオを変換および編集したり、私的利用の範囲でDVD コピーしたりすることもできます。