DVDをMP4に変換するフリーソフト
(無料)Windows10に対応!

この記事ではどうやってDVDのデータをスマートフォンやタブレットで見れるようにMP4に変換するのかを解説します。私どものフリーソフトを試してみてください。日本語マニュアルがついているので初めての方にもとっても簡単。Windows10にも対応している無料ソフトです。
フリーソフトのダウンロード
簡単な指示:
1. フリーソフトをインストールする
2. DVDディスクをドライブに入れる
3. MP4ボタンをクリックする
4. 出力パラメータを設定する
5. DVDをMP4に変換する

無料でDVDをMP4に変換する方法

1

DVDをMP4に変換するフリーソフトを
インストールする

このページに紹介されている「Freemakeフリーソフト」をインストールすると、DVDをMP4に変換できるようになります。ソフトは使いやすく、日本語に対応しています。初心者の方でも手軽に利用できるので、ぜひ試してみてください。

「Freemakeフリーソフト」を使うには、まずパソコンにインストールする必要があります。ソフトをダウンロードするには、画面を上下にスクロールし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックします。 こちらをクリックしてダウンロードすることもできます。ファイルをダブルクリックするとインストールウィザードが起動します。ウィザードの指示に従ってインストールを完了します。

動作環境は、Windows Vista、7、8、Win 10のOSであること。
2

ファイルの取り込み

デスクトップのアイコンから「DVD MP4 変換フリーソフト」を起動します。DVDデータをMP4に変換するには、DVDドライブにディスクを挿入します。画面の上部にある「+ DVD」ボタンをクリックします。 ディスクが挿入されたドライブを選択し、DVDフォルダ(VIDEO_TS)を選択します。
3

MP4ボタンをクリック

DVDをMP4に変換するには、画面の下部にある「MP4」ボタンをクリックします。

よく使うファイルフォーマットは、「お気に入り」に登録すると便利です。これを行うには、フォーマットの横にある星印をクリックするだけです。
4

ファイルの出力設定

「MP4」ボタンをクリックすると、「MP4出力パラメータ」のウィンドウが表示されます。ドロップダウンリストからビデオの画質を選択します。劣化無でDVDをMP4に変換するには、「ソースと同じ」を選択することをお勧めします。カスタム設定の作成も可能です。

注意:DVD映像の解像度はNTSCでは720x480、PALでは720x576ピクセルです。従って、高画質でDVDをMP4に変換することはできません。
5

DVDからMP4へ変換

「出力フォルダ」で、変換されたファイルの保存先を設定します。DVDからMP4への変換を開始するには、「変換する」ボタンをクリックします。処理が完了するまで待ちます。変換が完了すると、変換されたファイルは「出力フォルダ」で選択した場所に保存されます。