ダウンロード   サポート   使い方ガイド  
   

Phone5 動画変換 - Freemake Video Converter 3.1.2

2012年 09月 07日
rssRSS

Freemake Video Converterの新バージョン(3.1.2)がリリースされました。Fremake Video Converterの新しいバージョン(3.1.2)をインストールすることにより、ユーザーはデフォルト設定(プリセット)を使用してiPhone 5用にムービーを変換できるようになります。

FreemakeでPCからiPhone 5にビデオを移動する方法

ステップ1 スマートフォンをPCに接続し、iTunesと同期します。

ステップ2 公式サイトから「Fremake MP4 変換 ソフト」をダウンロードしてインストールします。上部にある「ダウンロード]」タブをクリックします。

ステップ3 Freemakeフリーウェアを実行します。画面上部の「+ビデオ」ボタンを使用して、マルチメディアファイルをフリーウェアに追加します。

ステップ4 画面の下部で、丸い「Apple」ボタンを見つけます。新しいウィンドウが開きます。ドロップダウンメニューから、iPhone 5用の新しいプリセットを選択します。

ステップ5 同じウィンドウで、「iTunesに送信」オプションの横にあるチェックボックスをオンにします。ムービーをiPhoneに転送するプロセスを開始します。

ステップ6 処理が完了すると、ファイルはiPhone 5と互換性のある形式でアップルガジェットに自動的に転送されます。

iphone5 変換

iPadおよびiPhoneカメラロール内のビデオが見られない場合はどうすればよいですか?

iPhoneカメラロールにに保存されているMP4 再生できない場合は、動画ファイルが破損している可能性があります。破損したファイルを削除して再インポートする必要があります。

iPhoneで撮影した動画が読み込まれていない場合は、「iPhoneのストレージを最適化」機能がオンになっている可能性があります。「iPhoneのストレージを最適化」オプションは、スマートフォンのメモリのスペースを節約するために必要です。このオプションを無効にするには、iPhoneの設定から「iCloud」をタップし、iCloudの「写真」をタップします。「iCloudフォトライブラリ」をオフにします。

ぜひこの機会に他のFreemakeの製品もお試しください

ユーザーはオフラインだけでなく、オンラインビデオも変換できます。Freemakeによって開発されたYouTubeダウンロードフリーソフトを使用することにより、ストリーミングファイルをダウンロードし、iPhone 5と互換性のあるMP4形式で保存できます。オンライン動画へのリンクをコピーし、ツールを開いて「URLを貼り付ける」ボタンをクリックするだけです。リンクを挿入すると、新しいウィンドウが表示されます。表示されるウィンドウで、変換アクションを選択し、ドロップダウンリストからMP4形式を選択します。「iTunesに送信する」オプションをチェックして、ダウンロードと変換プロセスを開始します。プロセスが完了すると、ファイルは自動的にiTunesに送信されます。 USBケーブルを使用してiPhone 5をコンピューターに接続し、デバイスをiTunesと同期します。

DVDディスクからパソコンに映画をコピーし、iPhone 5に入れて再生することも出来ます。Freemakeの「DVD コピー フリーソフト」をインストールすることにより、いつでもどこでもお気に入りの映画をお楽しみください。