MP4再生できない理由と対処法

clip icon ファイルを選択
MP4やその他のファイルを再生できない場合はどうすれば良いですか?
最も汎用性の高いMP4フォーマットといっても、お使いのメディアプレーヤーやガジェットでMP4を再生できない問題を招くことが多いです。このページでは、MP4やその他のビデオフォーマットを再生できない理由、また、その対処法をご紹介します。
MP4ソフト(無料ダウンロード)
簡単な説明:
1. 必要なビデオコーデックがインストールされていない
2. ビデオカードドライバがインストールされていない
3. ビデオファイルの破損
4. ファイル形式がプレーヤーでサポートされていない

MP4やその他のファイルを再生できない理由と対処法:

1

必要なビデオコーデックが
インストールされていません

もしパソコンの初心者の方でしたらおそらく動画ファイルを開いた際、例えば音声なしで再生されたり、映像と音がずれて再生される現象が起こったり、普通に動画を見ることが出来ない状態またはWindowsでファイルを開けず不具合が起こる等の問題に直面するでしょう。これらの問題の多くはコーデックと呼ばれるプログラムが正しく動いていないかまたはそれ自体が無いパソコンで起こります。コーデックとはマルチメディアファイルを圧縮したり伸張するプログラムです。このような問題を解決するにはパソコンに必要なすべての一般的なオーディオおよびビデオコーデックを含むK-Lite Codec Packをインストールしてみてください。
2

ビデオカードドライバーが
インストールされていません

全ての必要なコーデックがインストールされてるのになぜかビデオが再生されない。この場合、ビデオカードが古く対応していないか何らかのドライバーが入っていない可能性があります。ドライバーをインストールするにはまず、どのような型式のビデオカードがPCにインストールされているかを確認する必要があります。

Windows10の方は、以下の手順に従ってください。スタートメニューから「Windows システム ツール」-「ディスプレイ」をクリックします。ディスプレイ設定画面から「アダプターのプロパティの表示」をクリックします。ビデオカード(グラボ)のスペックが表示されます。

ビデオカードの形式が確認後必要なドライバーをビデオカードメーカー公式サイトからダウンロードしファイルを実行しドライバーをインストールします。

NVIDIAのサイトへ移動する
Intelのサイトへ移動する
AMDのサイトへ移動する
3

ビデオファイルの破損

ファイル再生エラーが表示された場合、ビデオファイル破損が原因の可能性があります。ファイル破損の原因は様々でファイルをコピーした際またはファイルの編集中の 破損またはファイルをネットから完全にダウンロードしなかった時に 破損する場合があります。もしPCの電源を落す際、ファイルを正しい方法で閉じなかったり。ノートブック型PCのバッテリーが切れたり停電が起きた場合にもその時開いていたあらゆるファイルの破損につながる恐れがあります。ハードディスクに問題があった場合にもファイルの破損のおそれがあります。もちろんPCに悪影響を与える恐れのあるソフトやウィルスが原因の場合もあります。

ファイルを守るには?
まず始めにすべてのデータを永続的にバックアップします。 バックアップを作成するには、既成のWindowsソリューションを使用できます。あなたのPCをアンチウィルスソフトを使ってウィルスから守ってください。怪しいサイトにアクセスしたり、怪しいファイルをダウンロードしないでください。
4

ファイル形式がプレーヤーまたは
デバイスでサポートされていません

各メディアプレーヤー(Windows内蔵メディアプレーヤーを含む)各携帯端末、テレビ で特定のフォーマットセットを使用しています。もしあなたのメディアプレーヤーや機器がビデオファイルを再生出来ない場合、ファイル形式がこのプレーヤーまたはデバイスと互換性があることを確認してください。サポートされている形式は、プレーヤー/デバイス開発元のWebサイトで確認できます。Android、iPhoneなどの最新のモバイルデバイスはすべてMP4ビデオをサポートしています。

注意事項
Windows7以前のOSではMP4形式の動画ファイルがWindows Media Playerで再生できない場合があります。ほとんどの動画ファイル を再生できるVLC media playerをインストールすることをおすすめします。