ダウンロード   サポート   使い方ガイド  
   

Freemakeの新しいフリーソフト

2011年 08月 28日
rssRSS

Fremakeが新しいフリーソフト「Freemake Audio Converter」をリリースしたことをお知らせいたします。新製品は、異なるオーディオ形式間で変換するように設計されています。

Freemake Video Converter(動画変換ソフト)とFreemake Video Downloader(動画ダウンロードソフト)に加えて、当社は新しくリリースされたFreemake Audio Converterを提供しています。

Freemake Audio Converterの主な機能:

  • MP3、WMA、FLAC、AAC、M4A、OGG、WAV 変換
  • 動画ファイルから音声を抽出(200以上のサポートされている形式
  • MP3プレーヤーとAppleデバイスで再生するための音声変換
  • アプリからiTunesに直接ファイル転送
  • 音声ファイルの結合

FAC screenshot

Freemake Audio Converterのインストールと使用

Freemake Audio Converterの使い方はとても簡単です。こちらから新しいソフトをダウンロードできます。Windowsを搭載したPCにツールをインストールします。デスクトップ上のアイコンを右クリックします。アプリケーションが起動します。オーディオまたはビデオファイルをツールにインポートします。オーディオ出力のフォーマットを選択します。使用可能なすべてのオーディオ形式が画面の下部に表示されます。出力パラメータのウィンドウが表示されます。表示されるウィンドウで、プリセット(音質)を選択します。ファイルの保存先を指定し、選択したオーディオ形式への変換プロセスを開始します。

上級ユーザーは、オーディオコーデック、オーディオチャネル、ビットレート、サンプルレートなどの設定をカスタマイズし、カスタムプリセットを作成できます。

複数の曲を1つのオーディオファイルに結合して、ミュージックをノンストップで再生できます。パーティーに最適です。これを行うには、すべての音楽ファイルをツールに追加し、右上隅にある「ファイルを結合」オプションをオン(有効)にします。ファイルを1つにマージするには、変換を開始する必要があります。

iPhonei、Pad、iPodをお持ちの場合は、「iTunesに送信]」オプションをチェックすると、変換したファイルが自動的にiTunesに送信されます。Appleデバイスをコンピューターに接続し、デバイスをiTunesと同期します。

FAC interface screenshot

Freemakeツールの使用に関する詳細な説明は、上部の「使い方ガイド」メニューにあります。