ダウンロード   サポート   使い方ガイド  
   

Freemakeは一周年を迎えました!

2011年 06月 26日
rssRSS

Freemakeソフトウェアは2010年7月に利用可能になりました。市場を調査した後、ビデオをフォーマット間で変換できるツールはわずかしかないことがわかりました。それらのほとんどは、高価格、利用可能な機能と出力形式が少ない、さまざまなタイプの制限、またはわかりにくいインターフェースなどの欠点がありました。

そのため、多くの機能やフォーマットをサポートしたり、美しくて便利なデザインを組み合わせた、ビデオ変換用のまったく新しいソフトウェアを作成することにしました。制限はなく、しかも無料です。

プロのチームを結成し、すべての困難を克服するには、多くの時間と努力が必要でした。幸いなことに、2010年7月にFreemake Video Converterの最初バージョンをリリースしました。それ以来、多くの変化がありました。

当社のソフトウェアは600万台のPCにインストールされています。 Facebookで5万人を超えるファンに達しました。Freemakeユーザーは、更新されたバージョンのテストだけでなく、当社の製品やWebサイトを世界の他の言語に翻訳したり、ソーシャルネットワークで製品を積極的に推奨したりしています。

screenshot FVC

Freemake Video Converterは、CUDAおよびDXVAテクノロジーが搭載された唯一の無料動画変換ソフトです。これらの2つのテクノロジーは、ビデオファイルのエンコードプロセスを高速化するために開発されました。

CUDAは、グラフィックスプロセッシングユニットを製造する、人気のあるアメリカのNVIDIA会社によって作成されたテクノロジーです。CUDAテクノロジーは、ビデオゲーム、3Dグラフィックスやアニメーションを作成するソフト、最新のWebブラウザー、ビデオ録画および編集アプリケーションで使用できます。

DXVAは、Microsoft Corporationによる技術開発です。 Windows Vista、Win 7、およびWindows 8でサポートされています。DXVAは、ビデオプレーヤー、ビデオエンコードやDVDコピーフリーソフトで使用されます。CUDAはほとんどすべての最新のコーデックと形式をサポートしていますが、DXVAはH.264、MPEG2、またはVC-1コーデックで記録されたビデオをサポートしています。ただし、DXVAはCUDAより多くのグラフィックスカードでサポートされています。これらのテクノロジーの両方を使用する場合は、最新のNVIDIA GeForceチップを使用してください。

Freemakeで開発したFree Video Downloaderは、マルチストリームテクノロジーによる最速のビデオダウンロードツールです。これにより、ユーザーは巨大なビデオでも最高速度で保存できます。もちろん、PCの容量とインターネット接続の速度は重要です。

マイクロソフトは、Windows Movie Makerという製品のサポートを廃止しました。ただし、Windowsユーザーは、Windows Movie Makeの代替としてFreemakeソフトウェアを使用できます。詳細はこちらをクリックして下さい。

当社のソフトウェアは、Lifehacker、PSWorld、およびその他の有名な技術ブログや雑誌から「Best of 2010」および「Best of 2011」として認められています。当社の製品は、多くのパソコン雑誌やウェブブロックでレビューされています。多くの技術専門家は、フォーマット間の変換、インターネットからビデオクリップのダウンロードに当社の製品を使用することを推奨しています。

Freemakeの製品について質問がある場合、または技術サポートが必要な場合は、テクニカルサポートチームにお問い合わせください。