ダウンロード   サポート   使い方ガイド  
   

Free Video Converter 2.0 がリリースされました!

2010年 12月 07日
rssRSS

本日のリリースでは、「Freemake Video Converter」に重要なアップデートが適用されています。新しいバージョン2.0がリリースされました。

Freemakeは、URLをコピーして貼り付けることでオンライン動画を変換する唯一のフリービデオコンバーターです。Freemake Video Converterは200の入力フォーマットとともに、YouTube、Facebook、Vimeo、Dailymotionなど40以上のサポートされているWebサイトからオンラインビデオを取得し、任意の形式またはデバイスに変換します。サポートされているWebページの現在のリストを確認してください。

Freemake Video Converterの新しいバージョン2.0をインストールすることにより、ユーザーはブルーレイディスクを録画できるようになります。

ブルーレイとは、2002年2月に規格が策定された、青紫色レーザーを用いてデータの読み書きを行う光ディスクの規格です。Blu-rayディスクは、高画質の映像に対応する規格として策定された。DVDディスクと比較すると、Blu-rayディスクには5倍の記憶容量があります。Blu-rayディスクには特別なプレーヤーが必要です。家庭用DVDプレーヤーではBlu-rayディスクを再生できないことに注意してください。

メインウィンドウ

Freemakeを使用して自分のBlurayディスクを作成する方法

  1. 更新されたFreemake Video Converter 2.0をインストールして実行します。
  2. ドライブにブルーレイディスクを挿入します。
  3. ツールにメディアを追加します。
  4. Blu-rayボタンを押して、ブルーレイディスク作成プロセスを開始します。

その他の改良点には、更新されたDVDメニュースタイルといくつかのユーザーインターフェイスの変更です。

Freemakeソフトウェアは、複数のファイルの同時変換、ビデオファイルの編集、写真と音楽を組み合わせるスライドショーの作成など、多くの機能を提供します。DVDデータはほかの動画形式に変換するには、この記事の説明に沿って進めてください。

Freemake Video Converterを使用すると、デジカメで撮影された高解像度ファイルを処理することもできます(詳しくはこちら)。

当社の製品をインストールすることにより、Appleデバイスとデジタルカメラで撮影されたMOV形式のビデオを、より一般的な形式に変換して、あらゆるデバイスで再生できます(MOVをMP4へ変換する方法はこちら)。