日本語
  ダウンロード   サポート   使い方ガイド  
   

Video Converter 2.1.1: FLV形式、シャットダウン

2011年 03月 21日
rssRSS

本日のリリースでは、「Freemake Video Converter」に重要なアップデートが適用されています。新しいバージョン2.1.1がリリースされました。FLV出力形式、変換されたビデオをiTunesに送信するオプション、およびApple TV用の新しいプリセットが追加されました。

ユーザーは、ビデオのエンコード中またはDVDのコピー中にオーディオトラックと字幕を選択し、一時フォルダーの場所を選択できるようになりました。

出力フォーマットFLV

ソフトの更新バージョンでは、新しい出力形式FLVが追加されました。これからは、ビデオファイルをFLVにエンコードしてWebページに埋め込むことができます。このソフトを使用すると、ビデオをFLV形式にエンコードしたり、逆にFLVビデオをモバイルデバイスで再生される形式にエンコードしたりできます(例えば、FLV MP4 変換方法はこちら)。

smp4 to FLV

iTunesにファイルを送信する

Freemake Video Converterの更新されたバージョンをインストールすると、iPod、iPhone、iPadのユーザーは、変換されたファイルをツールから直接iTunesに自動的に送信できるようになります。したがって、Appleデバイスをコンピュータに接続し、iTunesを実行して、ガジェットをPCと同期するだけで済みます。このオプションを有効にするには、次の手順に従います。

  • Freemakeツールをダウンロードしてインストールします。
  • iPhone、iPod Touch、iPadで見たいビデオファイルを追加します。
  • 「Apple」ボタンをクリックして、「Tunesに送信する」オプションにチェックマークを付けます。
  • ドロップダウンメニューからデバイスモデルを選択します。
  • 変換プロセスを実行して、ムービーを自動的にiTunesに送信します。

処理が完了すると、ファイルはMP4形式にエンコードされ、自動的にiTunesに転送されます。次に、通常どおりにファイルをデバイスに転送します。同じ方法で、MP4をMP3に変換して、自動的にiTunesに送信できます。

フェードイン・フェードアウトのトランジションエフェクト

このオプションを使用すると、作成されたムービーがよりプロフェッショナルに見えるようになります。このオプションを使用するには、すべてのビデオファイルをツールに追加し、ツールの左上隅にある「ビデオを結合]」オプションをオンにします。トランジションオプションは、ビデオのマージされた部分にフェードインおよびフェードアウト効果を追加します。当社のツールを使ってオシャレなムービーを作成し、YouTubeへアップロードしてください。

パソコンをシャットダウン

多くの重いファイルをエンコードする必要がある場合、プロセスが終了するまで待つ必要はありません。更新されたFreemakeアプリは、プロセスが完了すると自動的にPCをシャットダウンします。この機能を有効にするには、エンコードプロセスを開始し、「停止」ボタンの上にあるチェックボックスをオンにします。ちなみに、更新されたバージョンでは、エンコードプロセスを一時停止して、後で再開することもできます。