MP4をMP3に変換するフリーソフト

clip icon ファイルを選択
このページでは、MP4をMP3に変換するフリーソフトをご紹介します。日本語に対応しているので、初心者の方も安心して使用できます。出力MP3ファイルは品質を失うことはないので、高品質な音楽を楽しむことができます。複数のファイルを一括で変換する事も可能です。ビットレート、音質、オーディオチャンネルなどのMP3のオプションを制御できます。MP4動画から高音質なMP3ファイルを取り出し、スマホや音楽プレーヤーで再生しましょう。使い方は以下をお読みください。

  • 高音質のMP3音楽が楽しめます
  • 公式サイトから安全にダウンロード
  • 日本語対応のシンプルなソフト
  • 窓の杜で紹介されました
無料ダウンロード
簡単な説明:
1. ソフトをインストールする
2. MP4ファイルを追加する
3. MP3形式を選択する
4. 最終変更を加える
5. MP4からMP3へ変換する

無料で安全にMP4をMP3に変換する方法

1

MP4 MP3 変換フリーソフトを
インストールする

フリーソフトの「Freemake」を利用すれば、簡単にMP4からMP3へ変換することができます。

Freemake公式サイトからの安全で安心なダウンロードです。
安心安全を保証します。無料ダウンロードはこちら

Freemakeの「MP4 MP3変換ソフト」は、Windows Vista、Win 7、Win 8、Win 8.1およびWindows10で動作するパソコンにインストールすることができます。インストールウィザードの画面の指示に従うだけですのでとても簡単です。「完了」ボタンをクリックすると、MP4をMP3に変換するフリーソフトが起動します。
2

MP4ファイルを追加する

「MP4 MP3変換ソフト」を開き、MP3に変換したいMP4ファイルを追加します。これを行うには、「+ ビデオ」ボタンを使用するか、ファイルをメインウィンドウにドラッグ・ドロップします。

このMP4をMP3に変換するソフトを使えば、簡単な操作で複数のファイルを一括で変換できます。  
3

MP3形式を選択する

画面下部の「MP3」ボタンをクリックします。MP3形式を頻繁に使う場合、MP3ボタンの横にある星をクリックして、お気に入りにMP3形式を追加することをお勧めします。そうしますと次回ソフトを起動すると、すぐにフォーマットが見つかります。
4

最終変更を加える

フォーマットボタンをクリックすると、「MP3出力パラメーター」画面が表示されます。希望の音質(320 kbps、256 kbps、192 kbpsなど)を選択します。

ビットレートが高いほど、ファイルが重くなりますので注意してください。デバイスに空き容量が少ない場合は、高品質を選択しない方が良いです。
5

MP4からMP3へ変換する

「出力フォルダ」で、ファイルの保存先を設定します。「iTunesへ転送」をチェックすると、ファイルが自動的にiTunesに送信されます。MP4からMP3への変換を開始するには、「変換する」ボタンをクリックします。「変換は正常に完了しました」という画面が表示されます。