日本語

FLVをMP4に変換する方法
フリーソフト『無劣化』

このページではFLVファイルをMP4形式に変換する方法について説明します。無劣化でFLVをMP4に変換し、スマホやタブレットで再生したい場合は、Freemakeのフリーソフトをぜひ使ってみてください。ソフトは日本語対応になっており使い方はとても簡単です。初めての方でもすぐに使えます。制限なし!変換スピードがとても速い。しかも無料!
無料ダウンロード
簡単な説明:
1. FLV変換フリーソフトをインストールする
2. FLVファイルを追加する
3. 出力ファイル形式を選択する
4. 動画の保存先を選択する
5. FLVをMP4に変換する

無劣化でFLVをMP4に変換する方法

1

FLV変換フリーソフトを
インストールする

このページでは、「Freemake 動画変換フリーソフト」を使って、FLVをMP4に変換する方法を説明します。お持ちのFLV動画を、スマホやタブレットで再生できる形式に変換します。

ダウンロードとインストールの手順
このページから「FLV MP4変換ソフト」をダウンロードし、ダウンロードされたファイルをダブルクリックして、インストールを開始します。以降は画面の指示に従ってください。

動作環境について
このソフトは、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、およびWindows 10を搭載したパソコンで使用するために開発されました。
2

FLVファイルを追加する

「FLV MP4変換ソフト」を実行し、「+ビデオ」ボタンを使用して、変換したいFLVファイルを追加します。ドラッグ&ドロップすることも可能です。

このFLV MP4変換ソフトを使用すると、複数のFLVファイルを一度に変換することができます。
3

出力ファイル形式を選択

FLVをMP4に変換するには、画面の下部にある「MP4」ボタンをクリックし、表示されたウィンドウでビデオの画質を選択します。劣化無でFLVをMP4に変換するには、「ソースと同じ」を選択することをおすすめします。
4

ファイル出力の設定

上級ユーザーは、ビットレート、フレームサイズ、ビデオおよびオーディオコーデックなどの設定を選択して、カスタムプリセットを作成することができます。プリセットを保存するには、「OK」をクリックします。

「出力フォルダ」で、変換されたファイルの保存先を選択します。
5

FLV MP4 変換開始

「変換する」ボタンをクリックして、FLVからMP4への変換を開始します。変換が完了するまでお待ちください。

処理が完了すると、「変換は正常に完了しました」というメッセージが表示されます。