ダウンロード   サポート   使い方ガイド  
   

YouTubeの480p、1080p動画をダウンロードしよう

2013年 10月 25日
rssRSS

Freemake Video Downloaderの更新されたバージョン3.6.0をインストールすることにより、YouTubeで利用可能な480p、720p、1080pの動画’をダウンロードできるようになります。当社のYouTubeダウンロードソフトを使用すると、YouTubeからプレイリストをダウンロードしたり、ビデオクリップをMP3に変換してスマートフォンで再生したりできます。

こちらからFreemake Video Downloader 3.6.0をダウンロードしてください。

480pとは何?

動画解像度の単位である、480pとは、高さ640ピクセル、幅480ピクセルのフレームです。基本的に、480は画像の水平サイズを表します。「480p」の「p」はプログレッシブを表します。この技術は、動画を1つずつ順番に表示して送信します。480pビデオは、4:3と16:9の両方のアスペクト比をサポートしています。480pは高解像度ビデオではありませんが、あらゆるデバイスでの再生に適し、ファイルサイズが小さくなっています。DVDビデオで使われている標準的な画質は480pです。さらに、480pはテレビ放送で人気のメディア形式です。

1080pとは何?

1080pは、高さ920ピクセル、幅1080ピクセルのビデオフレームです。これは高解像度ビデオです。高品質の1080pは、Blu-rayディスク、スマートフォン、スマートTV、オンラインストリーミングサービスで使用されます。ケーブルテレビもHD 1080p画質でで放送されます。

screenshot FVD

1080pと480pの違い

この上記の内容からわかるように、480pファイルと1080pファイルは、動画の画質、ファイルサイズ、ダウンロード時間、ハードウェアの互換性がまったく異なります。

2つのテクノロジーの長所・短所を分かりやすく比較してみました。

動画の画質。1080pの解像度は明るく鮮明な画像を提供します。画面に表示されるオブジェクトは、現実の世界のように見えます。480pの解像度は、携帯電話やタブレットなどの小さな画面に適しています。 しかし、大画面テレビではぼやけて見えます。

ファイルサイズ。480pの解像度のビデオをダウンロードする場合は、それほど時間はかかりません。 ファイルサイズは小さく、USBにダウンロードしたり、携帯電話に転送したりできます。ただし、1080pダウンロードの動画をダウンロードしようとすると、480pに比べて2倍の時間がかかります。高解像度ファイルには、より多くのストレージ領域が必要です。しかし、Freemakeの動画変換用のソフトを使ってファイルサイズを縮小できます。

ダウンロード時間。インターネット接続が安定している場合は、高解像度ビデオをコンピューターに簡単に保存できます。ただし、接続が不安定な場合は、1080pビデオは最適な選択ではありません。

ハードウェア。パソコン、スマートフォン、携帯電話、タブレット、テレビなど、ほぼすべてのデバイスで480pの動画を視聴できます。1080pの動画はより多くのピクセルを備えており、大画面のデバイスで再生することをお勧めします。

ご覧のとおり、どちらのテクノロジーにも長所と短所があります。

ぜひこの機会に他のFreemakeの製品もお試しください

当社のビデオダウンローダーは、YouTubeビデオからオーディオを抽出し、ミュージックビデオをMP3に変換できます。音声トラックをAAC、M4A、WMA、WAVなどの音声ファイル形式に変換する必要がある場合は、Freemake Audio Converter(MP3変換フリーソフト)をお試しください。Freemake Audio Converterは50を超えるオーディオファイル形式をサポートしており、音質を劣化することなく音楽ファイルを変換できます。当社のオーディオコンバーターは、50を超えるオーディオファイル形式をサポートしており、音質を劣化することなく音楽ファイルを変換できます。