日本語

フリーVOBをMP4などへの変換ソフト

VOBファイルをMP4に変換する方法を紹介します。VOBファイルを無劣化でMP4、AVIやその他の形式に変換できるフリーソフトです。高画質でVOBファイルをMP4形式に変換すれば、パソコンはもちろん、スマホやタブレットなどに入れて映画を楽しむことができます。日本語版があり、わかりやすいインターフェース、そして無料です!

Freemakeフリーソフトを使えば、簡単な操作でVOBをMP4に変換できるようになります。そのためには以下の手順に従ってください。
無料ダウンロード
簡単な指示:
1. VOB変換フリーソフトをインストールする
2. VOBファイルをソフトに追加する
3. 出力ファイル形式を選択する
4. 動画プレセットを選択する
5. VOBをMP4に変換する

無劣化でVOBをMP4に変換する方法

1

VOB変換フリーソフトを
インストールする

Freemakeで開発したVOBファイルを変換するためのフリーソフトをダウンロードするには、上のボタンをクリックしてください。ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。お使いのパソコンにソフトをインストールするには、インストールウィザードの手順に従います。インストール中は必ず日本語を選択してください。

必要なOS:Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10
2

VOBファイルを追加する

DVDディスクをドライブに挿入してください。ソフトを起動して、トップメニューの「+DVD」ボタンをクリックします。ドライブを選択し、次に「VIDEO_TS」フォルダを選択します。リストから最大のVOBファイルを選択します。ディスクに複数のムービーが含まれている場合は、すべてのVOBファイルを選択してください。

ファイルがPCに保存されている場合は、それらをプログラムにドラッグするだけです。

このソフトウェアは保護されたファイルを変換できないことに注意してください。
3

出力ファイル形式の選択

プログラム画面の下部にある「MP4」ボタンを見つけてクリックします。スマホやタブレットでVOBファイルを再生したい場合、「MP4」ボタン をクリックして、デバイスに適切な既成のプリセットを選択してください。

もし、VOBからAVI、MPEG、MKV、FLV、WMV、MP3へなどの形式に変換したいなら、ぜひご試用ください。テレビの大画面で映画を見たい場合は、AVI形式を選択することをおすすめします。
4

動画プレセットを選択する

ドロップダウンリストから適切なビデオプリセットを選択します。元の画質のままでMP4などの形式へ変換したい場合は、「ソースと同じ」のプレセットを選択してください。

「自分のプリセットを追加します」をクリックすると、フレームレート、ビットレート、ビデオコーデック、フレームサイズ、オーディオコーデックなどの設定をカスタマイズすることができます。「OK」をクリックして設定を保存します。
5

VOBをMP4に変換する

変換したファイルの保存先フォルダを選んで、「変換する」ボタンをクリックします。変換処理が完了するまで待ちます。