日本語

VOBをMP4等に変換するフリーソフト

このページではVOBファイルをMP4形式に変換する方法について説明します。無劣化でVOBをMP4に変換したい場合は、Freemakeのフリーソフトをぜひ使ってみてください。VOBファイルをMP4形式に変換すれば、パソコンはもちろん、スマホやタブレットで楽しむことができます。日本語版があり、わかりやすいインターフェース、そして無料です!
無料ダウンロード
簡単な説明:
1. VOB変換フリーソフトをインストールする
2. 変換したいVOBファイルを追加する
3. 出力ファイル形式を選択する
4. ファイル出力の設定
5. VOBをMP4に変換する

無劣化でVOBをMP4に変換する方法

1

VOB変換フリーソフトを
インストールする

ここでは、Freemakeというフリーソフトを使用してVOBをMP4に変換する方法を説明します。

このページからVOBをMP4に変換するソフトをダウンロードします。ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、画面の指示に従ってインストールを完了します。

必要な環境は、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10のOSであること。

2

変換したいVOBファイルを追加する

「VOB MP4変換ソフト」を開き、「+ビデオ」ボタンを使用して変換したいVOBファイルを追加します。ドラッグ・ドロップすることも可能です。

VOBファイルがDVDディスクにある場合は、ディスクをDVDドライブに挿入し、「+DVD」ボタンを使用して「VIDEO_TS」フォルダをソフトに追加します。

このソフトは保護されたファイルを変換できないことに注意してください。
3

出力ファイル形式の選択

VOBからMP4に変換するには、画面の下部にある「MP4」ボタンをクリックします。「MP4出力パラメータ」の画面が表示されます。

もし、VOBからAVI、MPEG、WMV、MP3へなどの形式に変換したいなら、ぜひご試用ください。テレビの大画面で映画を見たい場合は、VOBをAVIに変換することをお勧めします。
4

ファイル出力の設定

ドロップダウンリストからビデオの画質(プリセット)を選択します。劣化無でVOBをMP4に変換するには、「ソースと同じ」を選択することをおすすめします。

フレームレート、ビットレート、ビデオコーデックなどの設定を選択して、カスタムプリセットを作成することもできます。
5

VOBをMP4に変換する

変換したファイルの保存先フォルダを選んで、「変換する」ボタンをクリックします。変換処理が完了するまで待ちます。

処理が完了すると、「変換が正常に完了しました」というメッセージが表示されます。