ダウンロード   サポート   使い方ガイド  
   

FC2動画・ひまわり動画・Pideoの動画ダウンロード

2012年 09月 29日
rssRSS

2012年 09月 29日には、「Freemake YouTubeダウンロードソフト」の新バージョン3.3.がリリースされました。本日のリリースでは、サポートされるサイトのリストが拡張されました。FC2動画、ひまわり動画、Pideo、SayMove、56.com、パンドラ TVおよび他の多くの動画共有サイトが、サポートされているサイトのリストに追加されました。

SayMoveとは

SayMoveは、Webホスティングを提供するFC2社が運営するビデオ共有サービスです。このサイトでは、ゲーム、アニメーション、エンターテイメント、スポーツ、コメディ、ミュージッククリップ、ドラマのカテゴリのムービーを見ることができます。SayMoveには、世界中から1200万人が毎月アクセスしています。

56.comとは

56.comは2005年に設立され、中国で最大のビデオ共有サイトです。中国ユーザー向けのローカルYouTubeです。毎月8000万人以上が56.comでクリップを視聴しています。このサイトでは、テレビ番組、ドラマ、美容のヒント、メイクアップビデオ、カラオケなど、膨大な量のビデオコンテンツにアクセスできます。

パンドラ TVとは

Pandora TVは韓国の無料動画サイトです。このサービスは2004年10月に韓国で開始され、のちに韓国語だけでなく、日本語でも運営されるようになりました。このサイトでは、エンター、ライフ、スポーツ、ニュース、お笑いなどのコンテンツカテゴリを利用できます。

Freemakeを使用してインターネットからPCにクリップを保存する方法

  1. Freemake Video Downloaderの最新バージョン3.3.をインストールして実行します。
  2. 動画サイトにアクセスします。
  3. ダウンロードしたいクリップをブラウザでクリップを再生します。
  4. クリップが正常に再生された場合は、リンクをコピーします。
  5. Freemakeツールを開いてリンクを貼り付けます。
  6. 表示されるウィンドウで、ビデオ品質を選択し、保存先を指定して、ダウンロードを開始します。必要な形式でビデオを保存するオプションも利用できます。

ウィンドウのスクリーンショット

マイナーな改善。私達は、製品のすべてのリリースにマイナーな改善を加えるよう努めています。今回はプログラムの起動速度を上げました。これで、結果をより速く達成し、お気に入りのムービーを楽しむことができます。

Fremake製品は弊社の公式Webサイトからのみインストールすることをお勧めします。

Feemakeの製品に関連する質問がある場合は、当社の技術サポートチームにお問い合わせください。