ダウンロード   サポート   使い方ガイド  
   

Video Downloader 3.1:制限速度、ダウンロードキュー、新しいプリセット

2012年 08月 09日
rssRSS

Freemake Video Downloaderの更新バージョンがリリースされました。最新バージョン3.1,をインストールすることにより、ユーザーはダウンロード速度を制限し、ダウンロードに優先順位を付け、ダウンロードした動画を直接iTunesに送信できます。

Freemake Video Downloader 3.0で利用可能な機能:

  • ダウンロード速度制限
  • ダウンロードキュー
  • iPad用のプリセット
  • WMVのプリセット
  • iTunesへの転送

インターネット接続が遅い場合は、ダウンロード速度制御機能を使用できます。同時ダウンロード数を制限することもできます。画面の左隅にあるドロップダウンリストを使用して、ダウンロード速度を設定します。

program view

ダウンロード設定の変更

Freemake Video Downloaderを開き、「ファイル」をクリックして、「オプション」を選択します。表示される画面で、「接続」タブを選択します。

ダウンロード速度を制限する場合は、「制限」セクションで「ダウンロード速度」ドロップダウンリストを使用します。ダウンロード速度を2MBps、1MBps、700 KBps、400 KBpsに制限できます。

一度にダウンロードできる動画数を調整する場合は、「制限」セクションの「同時ダウンロード」ドロップダウンリストを使用します。ドロップダウンリストから、一度にアップロードする動画数を選択します。「無制限」を選択することもできます。一度に最大500本の動画をダウンロードできることに注意してください。

ダウンロードキュー

ユーザーは、ドラッグアンドドロップを使用してリスト内のビデオの順序を変更することにより、ダウンロードの優先順位を設定できます。

新しいプリセットとiTunesへの送信

WMV出力フォーマットを追加しました。これで、ユーザーはパソコンにストリーミングビデオをWMV形式で保存し、Windows Media Palyerを使用してすぐに再生を開始できます。

iPadをお持ちの場合は、YouTubeから動画をダウンロードし、iPad互換の形式で保存して、直接iTunesに送信できます。動画へのリンクをコピーしてツールに貼り付け、「 iPad用に変換」アクションを選択し、「iTunesに送信」チェックボックスをオンにします。「MP4変換」アクションを選択することもできます。ダウンロードおよび変換プロセスを開始します。プロセスが完了すると、ダウンロードされたすべてのビデオがMP4形式に変換され、自動的にiTunesに送信されます。USBケーブルを使用してデバイスをPCに接続します。iPadをiTunesと同期します。

こちらから更新版をダウンロードしてください。

software inteface screenshot

Freemake Video Downloaderは、ビデオをダウンロードできるだけでなく、YouTubeビデオから高品質の音声を抽出ることもできます。音声ファイル形式を変更する必要がある場合は、Freemake Audio Converetrも試してください。

Freemake Audio Convererは、音声形式をMP3に変換するソフトです。他のオーディオ形式に変換することも可能です。このツールは50を超えるオーディオ形式をサポートしており、複数の曲を1つのオーディオファイルに結合して連続再生できます。オーディオファイルをオーディオコンバーターにドラッグアンドドロップし、画面下部でMP3またはその他の形式を選択して、変換を開始します。ビデオファイルからオーディオを抽出することもできます。変換された音声ファイルを直接iTunesに送信するオプションもあります。