DVDをリッピングする方法
「無料で超簡単!」DVDコピー

無劣化でDVDをリッピングして、あらゆる動画形式に変換できるフリーソフトです。ダウンロードするページと使い方です。Windows 10と互換性のあるシンプルなフリーソフトです。日本語に対応しているので、非常に使いやすく、PC初心者の方でもすぐに利用できます。日本語での技術サポート有り。直感的なインターフェイスと多くの機能を備えています。簡単な操作でDVDをリッピングしましょう!
無料ダウンロード
簡単な指示:
1. DVDリッピングソフトをインストールする
2. リッピングしたいDVDを挿入する
3. 出力フォーマットを選択する
4. 出力パラメータを設定する
5. DVDをコピー・リッピングする

DVDをリッピングするには、以下の簡単な手順に従って下さい:

1

Windows 10用DVDリッピングソフト
をインストールする

DVDのデータをパソコンに取り込むには、DVDリッピングソフトが必要になります。ここで紹介する「Freemakeフリーソフト」を使えば、簡単な操作でDVDをコピー・リッピングするようになります。

Freemakeのダウンロードとインストールの手順
画面を上下にスクロールし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックします。ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行します。ウィザードの指示に従ってインストールを完了します。

動作環境は、Windows 10、8.1、8、 7、VistaのOSであること。
2

リッピングしたいDVDを挿入

ディスクをドライブに挿入します。プレーヤーでDVDを再生して、ディスクが破損していないことを確認してください。Freemake のフリーソフトを開き、「+ DVD」ボタンをクリックしてDVDのVIDEO_TSフォルダを選択します。ソフトにリストから最大のVOB(.vob)ファイルをすべて追加します。

保護されたDVDはサポートされていませんのでご注意ください。
3

出力フォーマットを選択

映画を視聴するデバイスに応じて、出力ビデオファイルの拡張子を選択します。利用可能なすべての動画フォーマットは、プログラム画面の下部にあります。目的のフォーマットを選択すると、設定画面が開きます。DVDからDVDへコピーしたい場合は、画面下部の「DVD」ボタンをクリックしてください。
4

出力クパラメータの設定

プルダウンメニューから適切な動画プリセットを選択します(例:480 p、TV Qualityなど)。フレームサイズ、フレームレート、ビデオおよびオーディオコーデックなどのビデオパラメータを追加して、カスタムプリセットを作成することもできます。プリセットに名前を付けて保存します。

ご注意!
DVD映像の解像度はNTSCでは720x480、PALでは720x576ピクセルです。したがって、DVDを高画質でリッピングすることはできません。DVD内のVOBファイルをフルHDやHD画質に変換することはできません。
5

DVDをコピー・リッピング

ファイルの保存先を設定し、「変換する」ボタンをクリックしてDVDのリッピングを開始します。これで、ファイルをデバイスに移動したり、PCやテレビで映画を楽しむことができます。