日本語

VRO動画を変換する方法
無料で簡単!【VROファイル再生】

clip icon ファイルを選択
VROファイルを再生できない場合は、ほぼ全てのデバイスや再生ソフトでサポートされているMP4形式にVROを変換することをお勧めします。VROをMP4やその他の形式に変換できるソフトをお試しください。日本語サポートも充実し分かり易く説明されています。このソフトは無料ですが処理スピードが速くて便利です。
フリーソフトのダウンロード
簡単な説明:
1. VRO変換ソフトのインストール
2. VROファイルを追加する
3. MP4形式を選択する
4. 動画の画質設定
5. VROをMP4に変換して再生する

Windowsを使って、VROを変換して再生する方法

1

VRO変換ソフトのインストール

ここでは、「Freemake」というフリーソフトを使って、VRO形式のファイルをパソコンやタブレットPCあるいはスマートフォンで再生できる形式に変換する方法を説明します。

ダウンロードとインストールの手順
画面上・下側にある「無料ダウンロード」ボタンをクリックします。こちらをクリックしてダウンロードすることもできます。ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行します。ウィザードの指示に従ってインストールを完了します。

動作環境は、Windows 10、8.1、8、 7、VistaのOSであること。
2

VROファイルを追加する

ソフトを開き、「ビデオ」ボタンを使用して変換したいVRO(.vro)ファイルをインポートします。ドラッグアンドドロップすることもできます。拡張子VROの動画ファイルは一度に1つずつまたは一括して変換できます。
3

MP4形式を選択する

動画を再生するデバイスに応じて出力形式(MP4、AVI、MPG、MKV、FLV、WMV、MP3)を選択します。利用可能なすべての動画フォーマットは、ソフト画面の下側にあります。テレビで動画を再生する場合は「AVI」に変換することをおすすめします。スマホやタブレットに動画を送信する場合は「MP4」のオプション選択をお勧めします。
4

動画の画質設定

設定画面で、ドロップダウンリストからビデオ画質を選択します。動画をそのまま変換するには、「ソースと同じ」を選択します。カスタムプリセットを作成することも可能です。
5

VROをMP4に変換して再生する

変換されたファイルは、コンピューター、USBドライブ、または外付けハードドライブに保存できます。ファイルの保存先を設定し「変換する」ボタンをクリックして、変換が完了するまでしばらくお待ちください。ここで動画をパソコンで再生するか、またはモバイルデバイスに転送してさらに再生します。