日本語

無料でWMVをMP4に変換する方法

3秒でWMVをMP4に変換しましょう。無劣化でWMVをMP4に変換できるフリーソフトです。ほとんどのPC雑誌は、Windows10で今すぐ使えるフリーウェアにこのソフトを収録しました。WMV動画ファイルからMP4形式に変換して、スマホやタブレットで見ましょう。複数のWMVファイルをMP4に一括して変換可能。ファイルサイズやファイル数に制限はありません。安全、そして無料です!

日本語版があるので、初心者でも簡単!
フリーソフトのダウンロード
簡単な指示:
1. WMV MP4変換フリーソフトをインストールする
2. WMVファイルをソフトに追加する
3. MP4形式を選択する
4. 出力ファイルの設定
5. WMVをMP4に無劣化で変換する

無劣化でWMVをMP4に変換するには、このガイドの手順に従ってください:

1

WMV MP4変換フリーソフト
をインストールする

このページに紹介されているフリーソフトをインストールすると、WMVをMP4に変換できるようになります。「窓の杜」の
ウェブサイトで推奨されている安全なフリーソフトです。超高速かつ高画質にビデオを変換すること可能です。日本語版があるので、初心者の方でも手軽に利用できるので、ぜひ試してみてください。

Freemakeによって開発されたフリーソフトをダウンロードするには、画面を上下にスクロールし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックします。ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行します。ウィザードの指示に従ってインストールを完了します。

動作環境は、Windows Vista、7、8、10のOSであること。
2

変換したいWMVファイルの追加

ソフトを実行し、「+ビデオ」ボタンを使用してWMVファイルを追加するか、ファイルをプログラムウィンドウにドラッグアンドドロップします。複数のファイルを一括に変換するもできますので、一度に複数のWMVファイルを追加することも可能です。
3

MP4形式の選択

WMVからMP4に変換するには、画面の下部にある「MP4ボタン」をクリックします。準備されているプリセットを選択したり、カスタマイズしたり、簡単にソースと同じパラメーターを適用することができます。
4

出力ファイルの設定

MP4ボタンを押すと、新しいウィンドウが開きます。プルダウンメニューから必要なビデオ品質(プリセット)品質を選択します。HD 1080p、HD 720p、DVD Quality、Mobile Quality、TV Qualityまたはソースと同じのプリセットをドロップダウンメニューから選択します。テレビで再生する場合は、「TV Quality」を選択することをおすすめします。

スタムプリセットを作成するには、青い歯車アイコンをクリックしてください。ビットレート、フレームレート、フレームサイズ、ビデオコーデックおよびオーディオコーデックを選択して「OK」をクリックします。
5

WMVからMP4への変換開始

WMVファイルを保存するフォルダを指定します。「変換する」ボタンのクリックし、WMVファイルからMP4への変換を開始します。変換が完了するまで、しばらくお待ちください。

テレビの旧モデルでビデオを再生するには、WMVをAVIに変換することもできます。