日本語

無料でWMVをMP4に変換する方法

このページではWMVファイルをMP4形式に変換する方法について説明します。無劣化でWMVをMP4に変換し、スマホやタブレットで再生したい場合は、Freemakeのフリーソフトをぜひ使ってみてください。ほとんどのパソコン雑誌は、Windows10で今すぐ使えるフリーソフトにこのソフトを収録しました。ソフトは日本語対応になっており使い方はとても簡単です。そして無料です!
フリーソフトのダウンロード
簡単な説明:
1. WMV MP4 変換フリーソフトをインストールする
2. 変換したいWMVファイルを追加する
3. MP4形式を選択する
4. 出力ファイルの設定
5. 無劣化でWMVをMP4に変換する

無劣化でWMVをMP4に変換する方法

1

WMV MP4 変換フリーソフト
をインストールする

このページに紹介されている「WMV MP4 変換ソフト」をインストールすると、無劣化でWMVをMP4に変換できるようになります。「窓の杜」のウェブサイトで推奨されている安全なフリーソフトです。

このページから「WMV MP4 変換ソフト」をダウンロードします。ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、画面の指示に従ってインストールを完了します。

動作環境は、Windows Vista、7、8、10のOSであること。
2

変換したいWMVファイルの追加

「WMV MP4 変換ソフト」ソフトを開き、「+ビデオ」ボタンを使用して、変換したいWMVファイルを追加します。

複数のWMVファイルを一括に変換することが可能です。
3

MP4形式の選択

WMVからMP4に変換するには、画面の下部にある「MP4ボタン」をクリックします。準備されているプリセットを選択したり、カスタマイズしたり、簡単にソースと同じパラメーターを適用することができます。
4

出力ファイルの設定

表示される画面で、ドロップダウンリストからプリセット(ビデオの画質)を選択します。劣化無でWMVをMP4に変換するには、「ソースと同じ」を選択することをおすすめします。
5

WMVからMP4への変換開始

変換後ファイルの保存先を指定します。「変換」ボタンのクリックし、WMVファイルからMP4への変換を開始します。変換が完了するまで、しばらくお待ちください。

処理が完了すると、「変換が正常に完了しました」というメッセージが表示されます。