ダウンロード   サポート   使い方ガイド  
   

10,000以上のサイトからダウンロード

2011年 11月 03日
rssRSS

本日のリリースでは、「Freemake Video Downloader」に重要なアップデートが適用されています。更新されたバージョン3.0をインストールすることにより、Hulu、MTV Network、Netflixを除いて、10,000以上のサイトからビデオをダウンロードできるようになります。YouTube、Facebook、Vimeo、TubePlus、Dailymotion、Veoh、Megavideo、ニコニコ動画、FC2などのビデオ共有サイトにアップロードされたストリーミングビデオをダウンロードできます。ウェブサイトに埋め込まれた動画もダウンロードできます。新機能を試すには、このページの上部にある「ダウンロード」セクションに移動し、ビデオダウンローダーをダウンロードしてください。

マウスを2回クリックするだけで、ミュージックビデオ、録画したテレビ番組、アニメなどのインターネット上のマルチメディアコンテンツをパソコンに保存できます。その前に、ブラウザでビデオを再生する必要があります。

supported sites

注意! ブラウザでビデオを再生できないか、お住まいの地域で表示できない場合、ツールはビデオをダウンロードできません。したがって、ブラウザ(Chrome、Mozilla Firefox、Internet Explorer 9以降、Opera)で再生を開始し、ビデオへのリンクをコピーしてFreemakeツールに貼り付けてください。動画をそのままダウンロードすることも、他の形式で保存することもできます。パソコン、スマホやタブレットで再生できるMP4形式で動画をダウンロードすることをお勧めします。これを行うには、「MP4変換」アクションを選択し、ファイルの保存先を指定して、ダウンロードを開始します。

もう1つのオプションは、追加されたダウンロード履歴です。Freemake Video Downloader 3.0をインストールすることにより、ダウンロードしたビデオおよびオーディオファイルをファイル名、形式、ソースで検索できます。ユーザーは、中断されたすべてのダウンロードを再開することもできます。インターネット接続が失われた場合でも、ダウンロードを再開できます。

Freemakeツールを使用すると、ビデオクリップをダウンロードできるだけでなく、ビデオから元のオーディオを抽出することもできます。これを行うには、ミュージッククリップへのリンクをコピーして、ツールに貼り付けます。次に、「オリジナルオーディオ」オプションを選択し、ファイルの保存先を指定して、プロセスを開始します。

ぜひこの機会に他のFreemakeの製品もお試しください。ダウンロードした音声ファイル、またはPCに保存されているオーディオトラックの形式を変更する場合は、MP3に変換するソフトをインストールすることをお勧めします。