ダウンロード   サポート   使い方ガイド  
   

iPad mini・Android用の新しいプリセット

2012年 12月 09日
rssRSS

Video Converterの新しいバージョン3.2がリリースされました。 iPad mini用のプリセットとAndroidデバイス用の新しいプリセットが追加されました。

iPad miniは、Apple会社がデザインおよび開発した新しいタブレットPCです。最新モデルiPad miniは、従来のiPadモデル(9.7インチ)に比べて画面サイズが小さくなっています(7.9インチ)。Apple会社は、2012年11月2日にiPad miniの最初のバージョンの販売を開始しました。

最初のモデルと2番目のモデルの技術仕様は、画面の解像度を含め、ほぼ同じです。iPad miniのストレージ容量は16 GB、32 GBまたは64 GBです。いつものように、2つのカラーバージョンが利用可能です。他のiPadモデルと同様に、iPad miniはWi-Fi + 3Gサポート付き、またはWi-Fiのみで購入できます。

Androidデバイス用の新しいプリセット

  • Asus Transformerタブレット用のAndroid 1920x1200プリセット
  • Pocketbook、Ritmix、Viewsonicタブレット用のAndroid 1024x768プリセット
  • Iconbit、Ritmixタブレット用のAndroid 800x600プリセット
  • Samsung Galaxy S III、Note II、HTC Oneおよびその他のスマートフォン用のAndroid 1280x720プリセット
  • HTC One S、Sensation、Motorola Razr、その他のスマホ用のAndroid 960x540プリセット

PCからAppleおよびAndroidデバイスにメディアを転送するマニュアル

Freemake Video Converterの最新バージョンをインストールすることにより、簡単にムービーを変換してAndroidデバイスまたはApple iPad miniで楽しむことができます。以下の指示に従ってください。

  1. Windowsコンピューターにソフトウェアをインストールします。OSはサポートされていません。
  2. インストールが完了すると、アプリが自動的に起動します。
  3. 新しいiPad miniまたはAndroidデバイスで再生したいムービーを追加します。サイズ、解像度、拡張子が異なる複数のファイルを同時に追加できます。メディアファイルに複数のオーディオトラックが含まれている場合は、ファイルごとに必要なものを選択します。必要に応じて、組み込みのエディタでメディアファイルを編集することもできます。
  4. iPad miniをお持ちの場合は、画面下部の丸い「Apple」ボタンをクリックしてください。ドロップダウンメニューをクリックし、リストからiPad miniを選択します。エンコードされたファイルを保存する場所を選択します。このツールはファイルを自動的にiTunesに送信できるため、手動で送信する必要はありません。「変換」ボタンをクリックして、iPad mini用にメディアをエンコードします。ガジェットをPCに接続し、iTunesを実行してデバイスと同期します。

ipad miniプレセット

Androidデバイスをお持ちの場合は、画面下部の丸い「Android」ボタンをクリックしてください。ドロップダウンメニューをクリックし、リストからAndroidモデルまたはビデオの品質を選択します。ファイルの保存先を指定し、エンコードプロセス(MP4 変換)を開始します。プロセスが完了したら、USBケーブルを使用してファイルをAndroidデバイスに転送します。パソコンに保存されているムービーを、Phone/iPad/Androidで再生できる形式に変換する方法に関する使い方ガイドをお読みください(AVI MP4 変換方法はこちら)。

YouTubeやその他のサイトから動画をダウンロードして、AppleおよびAndroidデバイスと互換性のある形式で保存できるYouTubeダウンロードソフトをお試しください。Freemakeツールを使用して、iPad miniまたはAndroidタブレットでお気に入りのビデオをお楽しみください。

役立つヒント

Android端末でMP4ビデオやムービーを再生できないことがあります。メディアファイルのコーデックがビデオプレーヤーのコーデックと異なるか、ビデオプレーヤーがこのオーディオまたはビデオコーデックをサポートしていないために、問題が発生することがよくあります。