AVIをMP4に変換するフリーソフト
【無劣化】MP4をAVIへの変換

AVIをMP4へ変換する無料ソフトの中からベスト6を厳選してみました。これらのソフトは日本語に対応していてWindows 10のOSにインストール可能です。自分に合ったものをピックアップした中からお選びください。とっても簡単に使えるソフトとハイスペックな機能を備えたソフトがありますので自分に最も適したものをお選びください。
無料ダウンロード
目次
1. AVI MP4 変換 フリーソフト — Freemake
2. AVI MP4 変換 フリーソフト — Wise Video Converter
3. AVI MP4 変換 フリーソフト — Any Video Converter
4. AVI MP4 変換 フリーソフト — RealPlayer
5. AVI MP4 変換 フリーソフト — HandBrake
6. AVI MP4 変換 フリーソフト — XMedia Recode

AVIをMP4に変換できるフリーソフトおすすめ6選

1

AVI MP4 変換フリー ソフト「Freemake」

「Freemake」は、AVIファイルをMP4に無劣化で変換できるフリーソフトです。日本語に対応しているので、初心者の方も安心して使用できます。AVIからMP4形式に変換することはもちろん、逆にMP4からAVIなどの形式に変換することもできます。Windowsユーザー向けの使いやすいソフトです。基本的な編集機能を備えており、動画を圧縮することができます。

対応OS : Windows 10 / 8 / 8.1 / 7 / Vista
日本語対応:可能(日本語版があり)
推奨ユーザー:初心者

Freemakeをダウンロード
Freemakeが選ばれる理由
  • 動画を高速変換
  • iTunesへの自動転送機能
  • ファイルの編集・圧縮が日本語でできる
  • 手厚い日本語によるテクニカルサポート

外出先で動画を楽しみたい場合は、AVI動画をスマホやタブレットで再生できるMP4形式に変換しましょう。FreemakeソフトでAVIをMP4に変換する手順に従ってください。

ダウンロードとインストールの手順
「AVI MP4 変換ソフト」がこちらからダウンロードできます。インストールファイルをダブルクリックし、画面に表示される指示に従います。とても簡単です。インストール処理が完了すると、ソフトが自動的に起動します。

FreemakeでAVIをMP4に変換する手順
ステップ1:AVIファイルを追加
「+ビデオ+」ボタンを使用して、AVIファイルをソフトに追加します。ファイルをドラッグアンドドロップすることも可能です。このソフトを使用すると、複数のファイルを一度に変換することができます。

ステップ2:ファイルの出力設定
AVIをMP4に変換するには、画面の下部にある「MP4」ボタンをクリックします。「MP4」ボタンをクリックすると、「MP4出力パラメータ」のウィンドウが表示されます。ウィンドウで、ドロップダウンリストからビデオの画質を選択します。劣化無でAVIをMP4に変換するには、「ソースと同じ」を選択することをおすすめします。カスタムプリセットを作成することもできます。

avi mp4 変換 無劣化

必見!変換されたファイルをAppleデバイスに自動的に転送するには、「Apple」ボタンを選択し、「Tunesへ転送」チェックボックスをオンにします。

ステップ3:AVIからMP4へ変換
「出力フォルダ」で、ファイルの保存先を設定します。出力ファイルをコンピューターのハードドライブ、外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブに保存できます。変換を開始する前に、十分な空きディスク容量があることを確認してください。AVIからMP4への変換を開始するには、「変換する」ボタンをクリックします。

Freemakeをダウンロード
2

AVI MP4 変換ソフト「Wise Video Converter」

「Wise Video Converter」このソフトを使うと、デバイスで再生するためにAVIファイルをMP4形式へすばやく簡単に変換できます。ソフトは快適なインターフェース、ビデオを変換するための詳細設定、そして日本語と互換性があります。複数の動画を一括変換することも可能です。そのほかにも、動画の変換処理が完了したら自動でPCをシャットダウンさせる機能を備えています。

対応OS:Windows 10 / 8 / 8.1 / 7 / Vista / XP
日本語対応:可能(日本語版があり)
推奨ユーザー:初心者

使い方。再生デバイス(スマートフォン・タブレット・PC)を選択し、変換したい動画をインポートして[変換]ボタンをクリックすることで、手持ちの動画を再生環境に適した形式に簡単に変換できます。動画のインポートはドラッグ&ドロップで行うこともできます。画面下部に保存先フォルダを設定できます。

avi mp4 変換 フリー ソフト おすすめ
注意点は、変換されたファイルを自動でデバイスに転送してくれる機能はなく、自分で転送する必要があります。無料版の「Wise Video Converter 」で変換できる動画の長さは30分に制限されています。

Wise Video Converterをダウンロード
3

AVI MP4 変換ソフト「Any Video Converter」

「Any Video Converterフリー版」このソフトを使って、AVIをMP4にとても簡単に変換できます。 このソフトには、さまざまなデバイス用に動画を変換するための多くの既製の設定(プリセット)があり、ビデオのトリミング、動画分割・結合、反転・回転などの基本的な編集機能が備わっています。このソフトはビギナー向けで日本語で使用できます。

対応OS:Windows 10 / 8 / 7 / 2000
日本語対応:可能(日本語版があり)
推奨ユーザー:初心者

次に、このソフトを使いAVIビデオをMP4に変換する方法を説明します。ソフトを起動して、「ファイルを追加/ドラッグ」ボタンを使用してファイルを追加するか、ファイルをメイン画面にドラッグアンドドロップします。リストから再生するデバイスを選択します。出力フォルダは、右側の「全般」で設定できます。右上隅にある「変換」ボタンをクリックします。

avi mp4 変換 サイト
注意すべき点。 変換したファイルをデバイスに自動転送する機能はありませんので、 自分で転送する必要があります。

Any Video Converterをダウンロード

オンライン変換ツールを利用する
AVIファイルをMP4へのオンライン変換用ツールを探している場合は、オンラインサービスは大きなファイルを処理できない事を忘れてはいけません。その上オンラインツールはファイルの高品質の出力の提供を保証できません。私たちはAVIをMP4形式に変換する専用ソフトを推奨します。ただし、オンライン変換ツールを利用して変換を行いたい場合、ここでVideo Converter Onlineというツールを紹介していきます。

ツールの使用を開始するには、「ファイルを開く」をクリックしてファイルをアップロードします。目標のファイル形式を選択して、変換後の動画の解像度を設定してから「変換」をクリックします。お時間がかかるので少々お待ちください。変換が終わったら、変換後の動画ファイルをパソコンに保存します。

avi mp4 変換 オンライン
4

AVI MP4 変換フリー ソフト「RealPlayer」

「RealPlayer」これは動画変換・編集機能を搭載したマルチメディアプレーヤーです。AVIファイルをMP4形式に変換し、クラウドに保存して、スマートフォンやタブレットから再生できます。動画ファイルから必要な部分だけを切り出し、別ファイルとして保存できます。このソフトウェアはビギナー向けで日本語で使用できます。追加の動画設定は提供されておらず、いくつかの出力形式がサポートされています。

対応OS:Windows 10 / 8 / 7
日本語対応:可能(日本語版があり)
推奨ユーザー:初心者

これは主にマルチメディアプレーヤーであるため、プログラムを初めて使用するときに混乱するかもしれません。次に、RealPlayerを使用して最初のAVIファイルをMP4形式に変換する方法を説明します。

avi mp4 変換 windows10

本ソフトを起動すると、メイン画面にパソコンに保存されているすべての動画ファイルが表示されます。変換したい動画を右クリックし、表示されるコンテキストメニューから「編集」を選択してから、「変換」を選択します。すると、変換画面が表示されます。「変換後のフォーマット」で「MP4 Apple Android Windows」プリセットを選択します。「保存先」で、ファイルを保存するフォルダを指定します。「スタート」ボタンをクリックして、AVIからMP4への変換を開始します。

欠点は、インターフェイスが少し複雑なことです。 動画変換オプションがどこにあるかをすぐに見つけるのは難しく、無料版では、プログラムインターフェイスに広告が非常に多いです。

RealPlayerをダウンロード
5

AVI MP4 変換フリー ソフト「HandBrake」

「HandBrake」これは中々優れたソフトでプロの動画編集で使われる高機能を備えてあります。上級ユーザーは、トリミングやフィルターを使って映像を調整できます。例えば、デブロッキングフィルタ効果を使いブロックノイズを削除が可能で100%画質の向上は期待できないですが、一部は編集できます。そして画質と音質の設定、字幕の設定、オーディオトラックの調整が可能です。ビギナーレベルの場合、これらのパラメータは触らない方が無難ですが、すべての用語の意味をしっかり理解した上で使えば問題ないでしょう。

対応OS:Windows 10 / 8 / 8.1 / 7 / Vista
日本語対応:可能(日本語化パッチ適用)
推奨ユーザー:中級者~プロ

設定に深くこだわらず単にAVIをMP4に変換したい場合は、以下のやり方がおススメです。本ソフトが起動し、「ここに動画をドラッグアンドドロップしてください」というメッセージが表示されます。ファイルをドラッグアンドドロップするか、画面左上にある「ファイル」をクリックして動画ファイルを選択します。画面下部の「保存先」右にある「参照」ボタンをクリックして保存先を設定します。デフォルトの出力形式はMP4です。デフォルトでは「General」の「Fast 1080p30」プリセットが適用されています。ツールバーの「エンコードの開始」をクリックして、完了するのを待ちます。

avi mp4 変換 フリーソフト
注意すべき点。このソフトは、プロのビデオ編集用のための多くの複雑な設定を備えていますので、設定が苦手な場合は、この記事で紹介されているより簡単なソフトをお試しください。その他にこのソフトは英語でインストールされます。日本語で使用する場合、ネット上で日本語のパッチとその適用方法を探す必要があります。

HandBrakeをダウンロード

必見!「VidCoder 」これは「HandBrake」エンコーディングメカニズムを搭載したプロの動画編集ソフトです。実際、中身はHandbrakeと同じですが、VidCoderは日本語版があり、インストールしてすぐに日本語で使える点が唯一の違いです。プログラムには多くの設定がありますので 初めて使うと、混乱するかもしれませんのでVidCoderを使用し動画を変換する方法をご紹介します。

avi mp4 変換 windows10 無料
ファイルをインポートするには、「ソースを開く」をクリックし、「動画ファイルを開く」を選択します。画面左下の「出力先」欄にある「出力パスを選択」ボタンをクリックし、変換されたファイルの出力先フォルダを選択します。画面上部の「エンコード設定」ボタンをクリックし、変換先のフォーマット(プリセット)を選択します。デフォルトでは、「Fast 1080p30」プリセットが適用され、出力形式はMP4です。「エンコード」ボタンをクリックして、AVIからMP4への変換を開始します。

VidCoderをダウンロード
6

AVI MP4 変換フリー ソフト「XMedia Recode」

「XMedia Recode」それはプロのビデオ変換ツールです。このプログラムは多くのマルチメディア形式をサポートし、スマートフォンやさまざまなデバイス用にビデオを変換するための多種多様な既製の設定(プリセット)を備え簡単に使えます。デバイス名を選択するだけで、簡単にビデオを変換できます。フレームレート、ビットレートなどの詳細設定が可能です。解像度変更、クロップ、黒塗り追加、インターレース解除、色調・明るさ補正、回転、ノイズ軽減、音量変更などの機能も付いています。

対応OS:Windows 10 / 8 / 8.1 / 7
日本語対応:可能(日本語版があり)
推奨ユーザー:中級者~プロ

初めてソフトを使う場合、戸惑う可能性があるので、XMedia Recodeを使って動画を変更する方法をご説明します。

本ソフトを起動し、「ファイル」をクリックして、 「ファイルを開く」に移動して、元のビデオを追加します。「フォーマット」タブで、出力フォーマットまたはプロファイルを選択します。画面下部に出力フォルダを設定できます。メニューバーの「リストに追加」をクリックすると、「エンコード」ボタンがアクティブになります。それをクリックして変換を開始します。もし、インターフェースが日本語表示になっていない場合は、メニューバー上の「Options」から「Settings」を選択します。

avi mp4 変換 フリーソフト
注意すべき点は変換したファイルをデバイスに自動転送する機能はありませんので、自分で転送する必要があります。このソフトを使うには特殊な技術的知識が必要になります。ビギナーの方で何の設定も変更しないでAVIファイルをMP4形式に変換したい場合は、私たちがここでお勧めするもっと簡単に使えるソフトをお試しください。

XMediaRecodeをダウンロード