日本語

MKVをMP4、AVIに変換する
フリーソフト『簡単』

素早く簡単にMKVファイルをMP4またはAVI形式に変換しよう!MKV動画を高画質のままでMP4およびAVI形式へ変換できるフリーソフトです。MKVファイルをMP4に無劣化に変換し、スマホやタブレットで再生できます。MKVファイルをAVIに無劣化に変換し、パソコンやテレビの大画面で見ることができます。このプログラムは、多くのPC雑誌やウェブサイトで推奨されています。無料で使える日本語対応ソフトです。

フリーソフトはとても使いやすく、初心者でも今すぐ使える!
無料ダウンロード
簡単な指示:
1. MKV変換フリーソフトをインストールします
2. MKVファイルを追加します
3. AVIまたはMP4出力形式を選択します
4. 出力ファイルのパラメータを設定します
5. MKVファイルをAVI及びMP4に変換します

MKVをMP4またはAVIに無劣化で変換する方法

1

MKV変換フリーソフトをインストール

Freemake Video Converterをこのページから無料でダウンロードします。ファイルをダブルクリックして実行します。FreemakeのフリーウェアはWindows OSでのみ使用できます。ソフトーウェアはWindows Vista/7/8/8.1/10での使用のために設計されています。Mac版の公式アプリはありませんのでご注意ください。インストール手順を完了してください。
2

MKVファイルを追加します

プログラムを開く、エンコードしたいMKVファイル(Matroska)を追加します。または、「+ビデオ」ボタンをクリックして、PCから必要なムービーを選択することもできます。一度にいくつかのビデオファイルを追加し、 MKVからMP4形式に変換します。重いファイルを1つずつ変換することをお勧めします。H.264コーデックのMKVファイルのみがサポートされています。
3

AVIまたはMP4出力形式を選択します

再生デバイス(Apple、Samsung、Sonyなど)に応じていずれかの出力フォーマットを選択することができます。たとえば、ポータブルガジェット用の場合はMP4形式、パソコンとテレビ用の場合はAVI形式を選択することをお勧めします。
4

出力ファイルのパラメータを設定します

ドロップダウンメニューをクリックしてプリセットを選択します。プルダウンメニューの下部には、独自のプリセットを作成するオプションがあります。「自分のプリセットを追加します」をクリックすると、フレームレート、ビットレート、ビデオコーデック(MPEG4またはDivX)、フレームサイズ、オーディオパラメータなどの設定をカスタマイズすることができます。新しいプリセットを保存することが可能です。
5

MKVファイルをAVI及びMP4への変換

ビデオの保存先フォルダを設定し、青色の「変換する」ボタンをクリックします。変換処理には、コンピュータの処理能力に応じて時間がかかる場合があります。処理が終了したら、マルチメディアプレーヤーを使用してファイルを再生してください。または、ムービーをUSBメモリに転送して、テレビで再生します。

このガイドは、あらゆる動画形式の変換に適しています。 たとえば、上記の手順に従って、WMVをAVIに変換できます。