日本語

MKVをMP4に変換するフリーソフト
【無劣化】初心者でも簡単!

このページではMKVファイルをMP4形式に変換する方法について説明します。MKVをMP4に無料でしかも無劣化で変換し、スマホやタブレットで再生したい場合は、Freemakeのフリーソフトをぜひ使ってみてください。ソフトは日本語対応になっており使い方はとても簡単です。初めての方でもすぐに使えます。
無料ダウンロード
簡単な説明:
1. MKV変換フリーソフトをインストールする
2. MKVファイルをソフトに追加する
3. 出力フォーマットを選択する
4. 出力ファイルのパラメータを設定する
5. 無劣化でMKVをMP4に変換する

無劣化でMKVをMP4に変換する方法

1

フリーソフトをインストールする

このページに紹介されている「Freemakeのフリーソフト」をインストールすると、拡張子MKVのファイルをMP4形式に無劣化で変換することができるようになります。このソフトは、多くのPC雑誌やウェブサイトで推奨されています。

フリーソフトをダウンロードするには、画面を上下にスクロールし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックします。ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行します。ウィザードの指示に従ってインストールを完了します。

動作環境は、Windows Vista、7、8、10のOSであること。
2

MKVファイルを追加する

ソフトを開き、「+ビデオ」ボタンを使用して、変換したいMKV(Matroska)ファイルを追加します。ドラッグ&ドロップすることも可能です。H.264コーデックのMKVファイルのみがサポートされていることに注意してください。

このソフトを使用すると、複数のMKVファイルを一度にMP4に変換することができます。ただし、重いファイルは一度に1つずつ変換することをお勧めします。
3

MP4形式を選択する

MKVをMP4に変換するには、画面の下部にある「MP4」ボタンをクリックします。「MP4出力パラメータ」のウィンドウが表示されます。ウィンドウで、ドロップダウンリストからビデオの画質を選択します。劣化無でMKVをMP4に変換するには、「ソースと同じ」を選択することをおすすめします。

Apple、Androidなどのデバイスで動画を再生するには、適切なボタンをクリックして、デバイスのプリセットを選択することもできます。カスタムプリセットを作成することも可能です。
4

ファイル出力の設定

ドロップダウンリストから「自分のプリセットを追加します」をクリックすると、フレームレート、ビットレート、ビデオコーデック(MPEG4またはDivX)、フレームサイズ、オーディオパラメータなどの設定をカスタマイズすることができます。「OK」をクリックして設定を保存します。

「出力フォルダ」で、ファイルの保存先を設定します。
5

MKV MP4 変換を開始

MKVからMP4への変換を開始するには、「変換する」ボタンをクリックします。変換処理が完了するまで待ちます。

変換が完了したら、ファイルをビデオプレーヤーで再生し、デバイスまたはUSBメモリに転送します。