ダウンロード   サポート   使い方ガイド  
   

YouTubeのプレイリストやチャンネルをダウンロード

2012年 11月 01日
rssRSS

本日のリリースでは、「Freemake YouTubeダウンロードソフト」に重要なアップデートが適用されています。Freemake Video Downloaderの最新バージョン3.4では、プレイリスト全体をダウンロードしたり、YouTubeチャンネルのからすべてのクリップをダウンロードできます。

YouTubeプレイリストとは

AIMP、Winamp、Windows Media Player、Real Playerなどのプレーヤーを使用したことがあれば、すべての曲をツールに追加して、ロック、ポップ、ジャズなどの個別のディレクトリに分類できることを覚えているでしょう。このソフトウェアでは、曲をフォルダに入れて、ジャンルやアーティスト名でグループ化できます。スマートな音楽検索が発明される前、プレイリストは人々がトラックをすばやく見つけるのに役立ちました。実際、プレイリストは自分で作成した音楽アルバムです。

YouTubeで音楽プレイリストを作成する方法

アカウントを持っている人なら誰でも、YouTubeプレイリストを作成して友達と共有したり、FacebookやTwitterなどのソーシャルネットワークに投稿したりできます。ステップバイステップの指示に従ってください。

ステップ1:YouTubeサイトにアクセスし、自分のアカウントでログインします。

ステップ2:ブラウザで好きなビデオクリップを再生します。

ステップ3:動画の下の「共有」ボタンの横にある「+」記号をクリックします。

ステップ4:表示されるウィンドウにプレイリストの名前を入力します。

ステップ5:前の手順を繰り返して、好きなすべてのクリップをプレイリストに追加します。

freemake ツール

1つの再生リストに500を超えるクリップを追加しないことをお勧めします。そうしないと、Freemakeツールはそれをコンピューターに保存できません。

YouTubeで保存したプレイリストを見つけて共有する方法

クリップの保存が終了したら、このガイドに従って保存したリストを見つけます。

ステップ1:YouTubeホームページに戻ります。

ステップ2:左側の「ライブラリ」リンクをクリックします。

ステップ3:すべての再生リストを含むライブラリページに移動します。

ステップ4:再生するには、リストの名前をクリックします。

ステップ5:ブラウザからプレイリストのURLをコピーして友達に送信します。動画の下の「共有]」ボタンを使用して、ソーシャルネットワークで再生リストを共有します。

更新されたFreemake Video Downloaderを実行し、プレイリストへのコピーされたリンクをソフトに貼り付けます。ビデオの形式と品質を選択し、ファイルを保存先を指定し、ダウンロードプロセスを開始してパソコンにプレイリストを保存します。

Pod、iPhone、iPadをお持ちの場合は、ダウンロードしたファイルを直接iTunesに送信できます。これを行うには、MP4への変換を選択し、「iTunesへ送信する」オプションをオンにして、プロセスを開始します。

このソフトを使用すると、ミュージックビデオだけでなくオーディオトラックもダウンロードできます。デフォルトでは、オーディオファイルはMP3形式で保存されます。ファイル形式を変更する必要がある場合は、Freemakeの「音声変換ソフト」を使用してください。