ダウンロード   サポート   使い方ガイド  
   

Video Converter 4.1で字幕を編集する

2013年 10月 10日
rssRSS

Subtitles Pack(サブタイトル・パック)とは、Freemake Video Converterのための高度な1機能のセットです(有料)。

このパックにより、次のことが可能になります。

  1. パソコンまたはデバイスの画面サイズに応じて字幕サイズを調整します。
  2. 字幕のサイズとフォントを変更します。
  3. 特別な記号、Unicode、UTFを使用して任意の言語で字幕を追加します。
  4. 映画に字幕を追加して、PC、TV、iPhone、iPad、Android、Xbox、PSPなどのデバイスで視聴できます。

最初の2つのオプションでは、ムービーに合わせてテキストをカスタマイズできます。4つのフォントと4つのサイズが利用可能です。

詳しくはこちらをご覧ください。

字幕をムービーファイルに追加するには、以下の手順に従ってください。

  1. Freemakeアプリを更新します。
  2. ドラッグアンドドロップまたは「ファイル」 →「ビデオ」メニューからファイルを追加します。
  3. 追加したファイルをダブルクリックして、エディターウィンドウで開きます。
  4. 表示されるウィンドウで、字幕付きのテキストファイルを追加します。
  5. プレーヤーボタンを押して、字幕が正しく表示されることを確認します。
  6. ムービーファイルの拡張子を選択して、エンコードプロセスを開始します。

iPhoneで映画を見たい場合は、「アップルへ」オプションに移動して、iPhoneモデルを選択します。Androidデバイスをお持ちの場合は、「アンドロイド」オプションをクリックし、ドロップダウンメニューからデバイスモデルを選択します。ユーザーは「MP4 変換」オプションも選択できます。

次に、ガジェットをPCに接続し、新しいマルチメディアを転送します。

add subtitles

注意。当社のSubtitles Packでは、字幕を作成したり、インターネット上で字幕を検索したりすることは出来ません。 当社の製品を使用すると、ビデオに字幕を追加して編集することが出来るだけです。

字幕が正しく表示されない場合は、次の手順に従ってください。

Windows標準のテキストエディタである「メモ帳」で字幕ファイルを開きます。「ファイル」をクリックし、「名前を付けて保存」をクリックして、ドロップダウンメニューから「UTF」を選択します。テキストファイルを再保存します。

字幕をUTFとして保存すると一部の記号が失われる可能性があるというメッセージが表示された場合は、ファイルを別の名前で保存してください。したがって、字幕ファイルの元のバージョンと新しいバージョンの両方を受け取ることになります。Freemakeツールを起動し、新しい字幕をムービーに挿入してみてください。

お使いのパソコンに保存されているAVI形式のムービーをより汎用的な形式に変換する方法の詳細な手順をお読みください(AVI MP4 変換方法はこちら)。

ユーザーは、DVD映画をコピーする時、字幕を設定することも出来ます。Freemake「DVD コピー フリー」アプリをインストールしてパソコンや携帯デバイスでDVD映画を自由自在にお楽しみください。DVDディスクに記録されたのデータを、ガジェットで再生できるより汎用的な形式に変換する方法に関するガイドをお読みください(DVD MP4 変換方法)。