Video Converter 4.0:新しいDVDメニュー、黒いバーの削除、自動バックアップ

2013年 02月 13日
rssRSS

Freemake Video Converterの新しいバージョン4.0がリリースされました。今回は、Freemake Video Converterのための高度な機能のGold Packセット(Gold Pack)を紹介します。

Gold Pack機能一覧

  • 黒いバーを削除する機能
  • 自動バックアップオプション
  • 素晴らしいDVDメニュー
  • DVDメニューの背景にカスタムのイメージを追加する

注意。Gold Packを使用することは、個人利用と見なされます。1つのキーは一台のパソコンだけで有効化することができます。

すべてのFreemake製品は、Windows 10を搭載したコンピューターで動作するように更新されています。

黒いバーを削除する機能

画面の上下に黒いバーがある映画を見たことがありますか?Gold Pack(ゴールドパック)をアクティブにすると、黒いバーを削除できます。Freemake Converterの最新バージョンをインストールし、次の手順に従います。

ステップ1:公式ページからFreemake Video Converter(動画変換ソフト)をインストールします。から更新されたビデオコンバーターをダウンロードします。

ステップ2:Freemakeコンバーターを起動し、Gold Packをアクティブにします。

ステップ3:ツールに黒いバーが付いた映像を追加します。

ステップ4:「黒いバーを保存または削除しますか」というメッセージが表示されます。2番目のオプションを選択します。

ステップ5:出力フォーマットを選択します。

ステップ6:既製のプリセットの1つを選択するか、そのままにしてファイルを元の品質で保存します。

ステップ7:「変換する」ボタンを押して、黒いバーなしでムービーを保存します。

ツールは、ロゴ、タイトル、サブタイトル、およびその他のタイプの情報を含む黒いバーを削除しないことに注意してください。

素晴らしいDVDメニュー

ステップ1:ゴールドパックを有効にすると、美しい背景のDVDディスクを作成できます。結婚式、旅行、誕生日のパーティーなど、さまざまなイベントのための背景を利用できます。

ステップ2:メニューを追加するには、Freemakeツールの下部にある「DVD」オプションをクリックします。

ステップ3:表示されるウィンドウの右上隅にあるグレイの色の四角をクリックします。

ステップ4:利用可能なメニューをスクロールします。

ステップ5:自作ムービーに最適なものを選択してください。

ステップ6:「OK」をクリックし、メニュー付きのDVDを作成してお楽しみください。

カスタムDVDメニュー

ゴールドパックを有効にすると、好きな画像をDVDメニューの背景として設定することができます。

ステップ1:ムービーをFreemakeツールに追加し、下の「DVD」をクリックします。

ステップ2:右上の「メニューなし」の四角をクリックします。

ステップ3:DVDのメニュータイプを選択します。

ステップ4:ウィンドウの下部にある「カスタムの背景を使用」をクリックします。

ステップ5:メニューとして使用したいイメージを選択し、「OK」をクリックして適用します。

ステップ6:画像の解像度が適切であることを確認してください。

ステップ7:カスタムメニューを使用してディスクを記録プロセスを開始します。

DVDメニュー

自動バックアップ

ゴールドパックをアクティブ化すると、ビデオコンバーターはデータを失うことなくプロジェクトを自動的に保存します。一度に保存できるプロジェクトは1つだけであることに注意してください。

当社のソフトを使用すると、さまざまな動画ファイルをDVDデータに変換できるようになります(指示に従う)。

Freemake製品を使用すると、DVDを記録できるだけでなく、DVDコピーすることもできます。DVDの動画ファイル(拡張子.vob)はもちろんですが、DVD-VRディスクに記録されたVROファイルも変換することができます(手順の詳細な説明)。