フリーAVCHDをMP4に変換するソフト

clip icon ファイルを選択
AVCHDからMP4への変換の仕方。AVCHD動画を高画質のままでMP4などの形式へ変換できるフリーソフトです。SonyやPanasonicのデジタルカメラで撮影した高画質のAVCHD動画をMP4に無劣化に変換し、パソコン、スマホやタブレットで再生できます。ソフトはモダンなデザイン、シンプルなインターフェースと日本語のサポートがあるので、初心者の方にもおすすめ!そして無料!

AVCHDからMP4への変換は素早く簡単です。さぁ始めましょう!
無料ダウンロード
簡単な説明:
1. AVCHD変換フリーソフトをインストール
2. AVCHDファイルを追加します
3. MP4オプションを選択します
4. 保存先のフォルダを選択します
5. AVCHDをMP4に変換します

無料でAVCHDをMP4に変換する方法:

1

AVCHD変換フリーソフトをインストール

デジカメで撮影したAVCHDビデオをより一般的なMP4形式に変換するには、専用ソフトが必要です。このページでは、「Freemake Video Converter」ソフトを使用してAVCHDファイルをMP4変換する方法について詳しく説明しました。

まず、ソフトをインストールしましょう。ダウンロードするにはこちらをクリックしてください。または、「無料ダウンロード」ボタンをクリックします。ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、 画面内の指示に従って進んでください。インストール処理が完了すると、アプリが自動的に開きます。

Freemakeのフリーソフトは、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、およびWindows 10のユーザー向けに設計されています。「窓の杜」ウェブサイトおよび他の多くのパソコン雑誌やブログでレビューされています。
2

AVCHDファイルを追加します

「AVCHD MP4 変換ソフト」を開きます。「+ビデオ」ボタンをクリックしてAVCHD(.mts、.m2ts)動画ファイルを追加します。ドラッグ&ドロップもできます。任意のサイズのファイルの変換が可能です。複数のAVCHD動画を同時に変換することも可能です。
3

MP4オプションを選択します

AVCHD動画を高画質なMP4ファイルに変換するには、画面の下部にある「MP4」オプションを選択します。表示されるウィンドウで、ドロップダウンメニューからビデオ品質(HD 1080p、HD 720p、TV Qualityなど)を選択します。ファイルをそのまま変換する場合は、ソースと同じものを選択します。

ビットレート、フレームレート、フレームサイズ、ビデオコーデック(H.264、MPEG4)およびオーディオコーデックを設定して、カスタムプリセットを作成することも可能です。変更を適用するには、変換する必要があります。
4

保存先のフォルダを選択します

デフォルトでは、変換されたMP4ファイルは「マイビデオ」フォルダーに保存されます。別のフォルダを設定することができます。メディアファイルは、USBフラッシュドライブまたはクラウドストレージに保存できます。
5

AVCHDをMP4に変換します

AVCHDをMP4に変換するには、「変換する」ボタンをクリックします。変換プロセスが完了すると、「変換が正常に完了しました」というメッセージが表示されます。出来上がったファイルをビデオプレーヤーで再生します。