日本語

無料でDVDをiPhoneに取り込む方法

超簡単!DVDの動画データをiPhoneに取り込むためのフリーソフトを紹介しています。DVDをiPhone、iPodに変換する最も簡単な方法は、このフリーソフトを使用することです。DVDディスクをリッピングし、お気に入りのムービーをiPhoneで再生できます。ビデオガイドがあるので、操作がわかりやすく、使いやすいです。初心者やプロユーザーに最適です。日本語版があり、そして無料です!
無料ダウンロード
簡単な説明:
1. フリーソフトをインストールする
2. DVDファイルをソフトに入れる
3. Appleデバイスへの変換を選択する
4. 無料でDVDをiPhoneに変換する
5. iPhoneに動画を同期する

簡単な操作でDVDをiPhone用に変換してみましょう:

1

iPhone DVD 取り込みフリーソフト
をインストールする

DVD標準はAppleモバイルデバイスでサポートされていないため、DVDをiPhone、iPadと互換性のある形式に変換する必要があります。これを行うには、Freemakeによって開発された「iPhone DVD 取り込みフリーソフト」を使用することをお勧めします。このツールをインストールすると、DVDファイルを変換し、ソフトウェアから直接iTunesに直接送信できるようになります。完全無料!

このページから「Freemakeフリーソフト」をダウンロードし、Windows Vista、Windows 7、Windows 8および Windows 10で動作するパソコンにインストールします。インストール手順はシンプルで安全です。ほんの数秒しかかかりません。

お使いのiOS デバイスをUSB ケーブルでコンピュータに接続します。次のステップに進む前に、「iTunes」アプリがお使いのWindows PCにインストールされていることを確認してください。AppleのiTunesがパソコンにインストールされていない場合は、Microsoft StoreからiTunesをダウンロードし、Windows パソコンにインストールします。
2

DVDファイルをソフトに入れる

DVDディスクをドライブに挿入して、Freemake ソフトを開きます。画面上部の「+DVD」ボタンをクリックします。iPhoneに変換したいファイルを選択し、ソフトに追加します。ファイルをドラッグ・アンド・ドロップすることもできます。オーディオトラックまたは字幕トラックを1つ選択します。

保護されたDVDファイルは変換できないことに注意してください。
3

Appleボタンをクリックする

DVDをiPhoneに変換するには、画面下部の「Apple」ボタンをクリックします。矢印を使用して、必要なボタンを表示します。新しいウィンドウで、ドロップダウンメニューをクリックして、お使いのAppleガジェットを選択します。動画の画質をそのままにするには、「ソースと同じ」プリセットを選択することをおすすめします。

ご注意!DVDの標準解像度は、NTSCビデオでは720×480、PALビデオでは720×576ピクセルが標準であります。

ビデオ設定をカスタマイズすることが可能です。「自分のプリセットを作成します」オプションを選択し、ムービーに最適なパラメータ(ビットレート、フレームサイズ、fps、オーディオおよびビデオコーデック)を設定してから、「OK」ボタンをクリックします。
4

無料でDVDをiPhoneに取り込む

変換したファイルを保存するフォルダを選択します。DVDファイルが大きいサイズがあるので、変換されたファイルを保存するのにハードドライブに十分な空き容量があることを確認してください。

「iTunesへ転送」オプションををマークすると、ファイルは自動的にiTunesに送信されます。

DVDをiPhoneに取り込むプロセスを開始するには、「変換する」ボタンをクリックします。
5

iPhoneに動画を同期する

動画ファイルがコンピューターのiTunesフォルダーにあることを確認し、iPhoneをiTunesと同期して動画をiPhoneに転送します。