フリーMKVをDVDに変換するソフト

迅速かつ容易にMKVファイルをDVDに変換できるフリーソフトです。映画やTV番組をディスクに保存し、DVDプレーヤーで見ることができます。HD、フルHD、4K高画質がサポートされています。 シンプルなので初心者でも使いやすいツールです。美しいデザイン、日本語のインターフェース。MKVをDVDに変換するフリーソフトを試してみましょう!素早い、そして無料です!
無料ダウンロード
簡単な指示:
1. MKV DVD 変換フリーソフトをインストール
2. MKVファイルを追加します
3. DVDフォーマットを選択します
4. ディスクの仕様を指定します
5. MKVをDVDに変換します

無料でMKVをDVDに変換する方法:

1

MKVをDVDに変換するフリーソフト
をインストールします

このページからMKVをDVDに変換するソフトをダウンロードしてインストールします。インストールファイルを実行します。すべてのインストール手順を実行します。絶対安全なインストールです。

Windows Vista、Win 7、Win 8、Win 8.1、Win 10上でのみフリーウェアをインストールすることができます。
2

MKVファイルを追加します

「+ビデオ」ボタンを使用してDVDに変換したいMKV(.mkv)ファイルをソフトに追加します。また、ムービーをツールにドラッグアンドドロップすることもできます。任意の長さや品質のビデオを追加することが可能です。複数のMKV動画を変換したい場合は、それらを一度に追加してください。

ビデオファイルが保護されていないか、または破損していないことを確認してください。動画をプログラムに追加する前に、パソコン上で再生してください。

3

DVDフォーマットを選択します

映画に複数のオーディオトラックまたは字幕ラックが含まれている場合は、正しいオーディオトラックとサブタイトルを選択します。

画面の下部にある「DVD」ボタンをクリックして、設定ウィンドウを開きます。
4

ディスクの仕様を指定します

DVDパラメータを設定します。ディスク設定のウィンドウで、必要なエンコーディングシステムを選択します。NTSCは、北米、日本、その他の国で使用されています。PALはヨーロッパ諸国で使用されています。

必要に応じて、ビデオメニューを選択します。右上隅にある[メニューなし]をクリックし、メニューの種類を選択します。「OK」をクリックして変更を適用します。
5

MKVをDVDに変換します

ドライブに空のディスクを挿入します。 任意のディスクタイプを使用できます。 ただし、書き換え可能なディスク(RW)を選択することをお勧めします。「書き込み」ボタンをクリックして変換プロセスを開始します。