SWF動画をMP4などへの変換
フリーソフト「簡単!」

SWF形式のフラッシュ動画を、MP4、MP3などのファイル形式に変換する方法を紹介します。SWFファイルを、より一般的なMP4フォーマットに変換して、パソコンまたはモバイル機器で再生します。オフラインとオンラインビデオの両方をサポートします。動画ファイルを、逆SWFに変換することも可能です。使い方は簡単です。初心者におすすめのソフト!

無料でダウンロードし、下記の手順に従ってSWFをMP4に変換しましょう。
無料ダウンロード
簡単な説明:
1. SWF変換フリーソフトをインストールする
2. SWFフラッシュ動画をソフトに追加する
3. 出力ファイル形式を選択する
4. 動画パラメータを設定する
5. SWFをMP4などの形式に変換する

無料でSWFを変換する方法:

1

SWF変換フリーソフトをインストール

このページに紹介されている「Freemakeフリーソフト」をインストールすると、SWFをMP4に変換できるようになります。安全なフリーソフトなので、「窓の杜」サイトおよび他の多くのパソコン雑誌やウェブサイトで推奨されています。日本語版があるので、初心者の方でも手軽に利用できるので、ぜひ試してみてください。

動作環境は、Windows Vista、7、8、Win 10のOSであること。

Freemakeのフリーソフトをダウンロードするには、画面を上下にスクロールし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックします。ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行します。ウィザードの指示に従ってインストールを完了します。
2

SWFファイルを追加する

簡単なドラッグ&ドロップ操作で、拡張子SWFのファイルをソフトに追加します。または、トップメニューの「+ビデオ」ボタンを使ってください。複数のSWFファイルを一度にソフトに追加することができます。
3

出力ファイル形式の選択

画面下部の「MP4」ボタンを見つけてクリックしてください。もし、SWFからAVI、MKV、MP3など様々な形式にエンコードしたいなら、ぜひご試用ください。このソフトウェアは250以上のビデオフォーマットをサポートしています。
4

動画パラメータの設定

ドロップダウンリストから適切なビデオプリセットを選択します。元の画質でそのまま変換したい場合は、「ソースと同じ」プリセットを選択します。

カスタムプリセットを作成する必要がある場合は、青色の歯車アイコンをクリックします。ビデオとオーディオのビットレート、コーデック、フレームサイズ、fpsなどを設定し、「OK」をクリックして変更を保存します。
5

SWFをMP4などの形式に変換する

次に、「変換する」ボタンをクリックして、ファイルの変換が完了するまでしばらくお待ちください。