動画ファイルを圧縮するフリーソフト
無料で簡単!

動画ファイルを圧縮する強力なフリーソフトを紹介します。容量の大きいMP4、AVIなどの動画ファイルを簡単に小さくして、メールで送信したり、ウェブにアップロードしたり、スマホに再生したりすることができます。動画ファイルを指定サイズに縮小できます。メール添付用の動画を圧縮します。高画質のMP4動画のサイズを制限して、iPhone、Android等のデバイスに入れて再生します。
無料で使える簡単な動画リサイズソフト。ダウンロードはこちら!
無料ダウンロード
簡単な指示:
1. 動画圧縮フリーソフトをインストールします
2. MP4などのファイルを追加します
3. 出力ファイル形式の選択します
4. 動画のサイズを変更します
5. 動画の容量を小さく圧縮して保存します

無劣化で動画のファイルサイズを圧縮する方法:

1

ソフトをインストール方法

このページの「無料ダウンロード」ボタンをクリックすると、ダウンロードページが開き、インストールファイルがダウンロードを開始します。ブラウザウィンドウの下部にダウンロードしたファイルが表示されます。ダウンロードしたファイルをダブルクリックして起動し、インストールを開始します。次に、インストール・ウィザードの指示に従ってください。

Freemakeのソフトウェアは、Windows Vista、Windows 7、8、およびWindows 10で動作します。Freemakeのインストーラは、広告が含まれておらず、絶対に安全です。「窓の杜」ウェブサイトで推奨されています。
2

MP4などのファイルを追加

ソフトウェアを起動し、 「+ビデオ」ボタンをクリックしてビデオファイルを追加します。 または、ファイルをソフトにドラッグアンドドロップします。

複数の動画を一括でリサイズすることが可能です。異なるサイズと拡張子のファイルを同時に追加することができます。
3

出力ファイル形式の選択

ビデオを保存する形式を選択する必要があります。デバイス(iPhone、Androidなど)で映画を視聴したり、電子メールでビデオを送信したり、ウェブサイトにアップロードする場合は、MP4形式を選択することをお勧めします。テレビで映画を楽しむには、 AVI形式を選択します。画面の下部にある対応するフォーマットボタンをクリックします。
4

動画のサイズを変更

新しいウィンドウで、ビデオの品質を選択してください。ビデオファイルをモバイルデバイスまたはタブレットに圧縮する場合は、デバイスのモデルを選択します。

ビットレート、フレームレート、オーディオおよびビデオコーデックなどのパラメータを設定することで、カスタムプリセットを作成できます。ファイルサイズを小さくしたい場合は、非常に高い解像度を選択しないでください。

ユニークなソフト!Freemake Video Converterは、動画ファイルを指定されたサイズに圧縮できる唯一のソフトウェアです。

「変換する」ボタンの上にあるファイルの容量(サイズ)を示す記号をクリックして、出力ファイルの希望のサイズを入力します。プログラムの推奨ファイルサイズより小さいファイルサイズは入力しないでください。
5

縮小したファイルを保存

圧縮されたビデオファイルを保存するフォルダを選択します。ハードドライブ、USBフラッシュドライブ、またはクラウドストレージを選択できます。変更をファイルに適用するには、変換を実行する必要があります。「変換する」ボタンをクリックして、プロセスが完了するまで待ちます。